« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

今週のアクセス解析

対象日: 2005年07月25日(月)~ 2005年07月31日(日)
合計数:717

曜日 グラフ アクセス数
月 106 ★★★★★ ★★★★★ ★
火 84 ★★★★★ ★★★
水 107 ★★★★★ ★★★★★ ★
木 92 ★★★★★ ★★★★★
金 127 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
土 159 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★
日 42 ★★★★

 好奇心の赴くままに書き綴っていく,「[POT]Press Of showTa」。今週も多くのアクセスをいただき誠に感謝しています。
 最近,ヤフーで「ストーカーと呼ばないで」と検索すると,このブログが2番目に来るようです。1番目は,勿論ご本人のブログ。でも,2番目になって光栄です。
 上が,曜日毎のアクセス数。土曜のアクセスが多いです。何ででしょうか?
 一方,検索ワードランキングは下の通り。

順位 検索ワード 件数
1 社会学 30
2 マートン 20
3 社会緊張理論 20
4 予言の自己破壊 15
5 沢田研二 15
6 緊張理論 11
7 自己破壊 11
8 予言の自己成就 10
9 ストーカーと呼ばないで 9
10 葛西臨海水族園 9
11 からくりミュージアム 8
12 自己成就 7
13 統制理論 7
14 成田夢露 7
15 レポート 6
16 コレゾ日本橋 5
17 逸脱論 5
18 レッズランド 5
19 穴場 5
20 駅からハイキング 5
21 ディズニーランド 5
22 役割行為 5
23 松坂大輔 5
24 例 5
25 予言 4
26 アイデンティティの喪失 4
27 日本語なるほど塾 4
28 事例 4
29 コミュニケーション 3
30 用具スポンサー 3
31 東西落語研鑽会 3
32 印象管理 3
33 上野駅 3
34 松坂 3
35 逸脱行為 3
36 アソシエーション 3
37 サザエさん 3
38 ブログ 3
39 コミュニケーションの自己準拠 3
40 2005 3
41 落語 3
42 用具 3
43 ポジティブフィードバック 3
44 逸脱 3
45 役割葛藤 3
46 社会緊張 3
47 アノミー 3
48 トラブル 3
49 隅田川花火 3
50 女性車掌 3

 依然として社会学関係が上位につけています。夏休み一杯はこんな感じなのでしょうか?
 来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋演芸場 5月下席(昼の部)

Stage 05-15

05/05/24
池袋演芸場5月下席昼の部
池袋演芸場
評価は(★10個で満点)
★★★★★

歌彦
萬窓 「権助魚」
燕路 「締め込み」
ペペ桜井 ギター漫談
はん治 「鯛」
志ん橋
(お仲入り)
駿菊 「船徳」
一九 「浮世床」
とし松 曲独楽
菊乃丞 「青菜」

 初めての池袋演芸場。池袋西口を降りて,しばし,探してしまいました。
 で,見つけた池袋演芸場。残念ながら,「東京かわら版」割引は使えません。その代わりスタンプカードをもらうので次回来場の際は忘れずに。
 はん治「鯛」は,東西落語研鑽会で一度見たことのある落語家。この人にはこの芸という定番。
 今回の定席。トリは目的の菊乃丞。彼は私と同じ市川市出身。やはり同郷は気になります。
 なぜか,菊乃上師匠が高座に上がってから入ってくる女性がちらほら。髪型のあの大きさから,夜のご商売らしき女性。周囲を見回すと40人ほどいます。池袋と言うと,お客さんの入りが少ないので有名。いつも同じお客さんが数名いるだけで"つ離れ"しないという少なさで,落語家さんたちのマクラに使われていた演芸場。しかし,トリの段階になってこの多さ,ビックリしました。

 さて,菊乃丞師匠,マクラは起きてから間もないJR西日本の脱線事故から始まり,若い衆を連れて食事に行ってその後,お姉さんのいる酒場へ行く話。まるで,水を得た魚のように話すかと思えば,この方酒豪で有名らしい。どこぞの新聞の演芸欄に乗っていた。
 噺は「青菜」。飄々とした外見を最大限に使ってだんなさんを演じ,飲兵衛の性格を上手く使った植木屋。青菜は初見でしたが,十分楽しめました。この「青菜」が高座に上がると,季節は夏へと移りゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

 ブログの背景,変えてみました。
 ちょっと暑い日が続くので。
 ま,しばらくはこの涼しい背景でお楽しみくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」 その2

 駅からハイキング
「隅田川の橋めぐり 第2回(上野駅~馬喰町駅)」
ルート:約11km
上野駅~かっぱ橋道具街~桜橋~言問橋~吾妻橋~駒形橋~厩橋~蔵前橋~両国橋~馬喰町駅

 さて,今回は,先日紹介した「2 桜橋」以降をご紹介しましょう。
 この後,しばらく隅田川沿いを歩いていきます。
 どんどんと,橋が見えてきます。
 まず,最初が「3 言問橋」。
05210008
 今回のコースマップには,こんな紹介文が。

 1926年に架橋されたこの橋は,「伊勢物語」の主人公,在原業平が当時辺境の地だったこの地のに左遷され,都に置いてきた妻のことを詠った詩から名付けられたといわれる。

 調べると,「都鳥」の段の
 「名にしおはば、いざ言問わん都鳥 我が思ふひとはありやなしやと」という歌から名付けられた橋なんだと。

 次に見えてきたのが,「4 吾妻橋」。
05210009
 かつて,架橋当時は,ゆうりょうだったそうで。それもそのはず。側を渡しが通っていたと言うから,均衡を保つためなのだろう。浅草雷門の側にある,有名な橋。

05210010
 その南に見えてきたのが,「5 駒形橋」。
 

川端にある,馬頭観音を祀る駒形堂からその名が付けられた。

 と,コースマップに書いてあったが……見逃したぁ。そういえば,この辺から,もう,早いところ切り上げようと,スピードアップしていたっけ。

 だから,次の「6 厩橋」なんぞは,もう遠くからの写真で終わり。間近で撮影しようなんて,みじんにも思わず。05210011

05210012
厩橋を渡って,しばらく蔵前を歩きます。蔵前警察署の前から「7 蔵前橋」を渡ります。
が,実際にその橋を渡ると,橋の写真を撮り逃してしまいます。で,ここでは,橋のたもとにあった,碑でごまかします(汗

 蔵前橋を渡ると,旧安田庭園やいくつかの博物館があります。
 が,この日は15時に味の素スタジアムでJリーグヤマザキナビスコカップ。早く行かねば,と時間をあせり,ショートカットし,この日最後の隅田川の橋,「8 両国橋」を渡ります。ここでも,橋の写真を撮るのを諦め,橋の欄干の上にあったオブジェを撮影。結構ハイカラなオブジェ。中は灯りかな?05210015

 これで,今日の橋めぐりは終了。馬喰町駅でゴールの受付。
 橋ばかり巡って,ほとんど博物館巡りをしなかった今回。それでも,前半は樋口一葉の記念館をめぐる散歩でした。後半は橋ばかりチェックしていましたが,その歴史や由来を知ることなく回ってしまった。旧安田庭園も見逃したし,このルート,宿題を積み残した感のある駅からハイキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

07140001


(05/07/14開栓)
久しぶりの「今日飲んだお酒」。
これは,雄町を使った日本酒ですが,雄町独特の味はなかったなぁ。
常温で飲みましたが,そこそこいける。
冷で飲んでみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【off TV】第2回 朝はずぅーっとニュース

【off TV】こんなテレビを見てみたい
第2回 朝はずぅーっとニュース

 1970年代,朝のテレビ番組と言うと,NHKのニュースと日本テレビの「ズームイン朝」が有名だった。他の番組はほとんど記憶には残らなかった。
 それが,テレビ朝日が「やじうまワイド」が始まってから,朝のワイド番組が変わりました。

 現在,朝ワイドの基本構成は,以下の3つ。
1 ニュース(天気予報・スポーツニュースなども含む)
2 中継(全国各地からの話題も含む)
3 紙メディアの紹介(新聞や雑誌の記事から注目のものを紹介)

 NHKは,1と2のみ。例外として外電でニューヨークタイムズの記事を紹介,というのもありますが。一方,「やじうまワイド」は3を大きく取り扱ったことがエポックメイキング。今,絶好調の「めざましテレビ」は,1・2・3のバランスがいいのではないかと思う(すみません,実は見たことないのです(汗))。

 だったら,いっそのこと1の「ニュース」を延々と読みつづける番組があってもいいんじゃないかと思います。
 いや,深夜,というか朝方,「NNN24」とか「JNNニュースバード」といった,ニュース専門番組を放送しているときがあります。あんな感じで,朝,ニュースのみを専門的に放送する番組が欲しいなぁ,と思うのです。

 昔,このPOTで,お薦めラジオ番組を紹介したことがありました。その際,私は,朝,ニュースを追いかけてあちこちダイヤルを回していることを書きました。それだけ,私にとっては,朝ニュースを取り入れていかないと,何か,その日生活していく上で損をしていると言うか,動きが取れないと言うか,そんな気がしてならないのです。会社によっては,その日の朝刊から,仕事で必要な記事をクリッピングして回覧する,というシステムがありますが,まさにそれを朝,ラジオやテレビを通じて,自分の力でしているのが私の朝のスタイルなのです。

 そのため,私にとって,朝のワイド番組は,「簡潔に多くのニュースを紹介する」という番組がベストなのです。
 できれば,15分程度で全体が完結してくれるといいなぁ,と思います。毎時00分・15分・30分・45分になるとトップニュースから順次紹介,15分見れば最低限必要な情報は網羅。
 ほら,これなら,ローカル局が自主制作で地元向けの朝のニュース番組作る際も,ネットの受け渡しが楽になるじゃないですか(門外漢なのに勝手に決め付け)。

 でも,ニュースを延々と放送していると地味だから,視聴率取れないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じしんがあった。

地震があった。
7月23日(土)16時35分頃,震度4の地震があった。
そのとき私は,Jリーグの試合(FC東京vsヴィッセル神戸)を見に行くために,都営新宿線,本八幡駅にいた。
橋本行き急行列車がすでにホームに到着。私は電車に乗っていた。

の,そのとき,大きな揺れを感じた。私は電車に何かトラブルがあったのでは?とあたりを見回した。
が,ホームにあった「非常口」の非常灯も揺れていたので,地震と気づいた。
が,特に何をしようとも思わなかった。電話をして家族の無事も確認しなかったし,友人などからメールの問い合わせもなかった。
ま,普段の生活の中での地震の範疇と思っていた。

駅員の一人がホームを駆けていった。確認のためだろう。電車の車掌がアナウンスをした。路線の確認作業をするとのこと。数分もしないうちに,確認が取れたアナウンスが車内に流れた。私の乗る電車は定刻どおり,16時42分,本八幡駅を出発した。

出発後,車内には,安全確認の上発車したが,注意運転のため時速25kmで運転するとのアナウンスが流れた。
余裕をもって家を出たので,多少遅くても試合には間に合う,そんなことを思いながら,私は居眠りをすることにした。

神保町あたりを過ぎた頃,平常運転に入るとアナウンス。一気に電車は一気に加速した。それでも,最初の注意運転の遅れを取り戻せるわけではなく,通常30分で新宿に着くところを50分かかっていた。

新宿で降りる際,車掌が変なアナウンスをした。
「他の列車の運転状況は,駅員にご確認ください。」
えぇ~?何だ?どうなっているんだ?
新宿駅で降りると,雰囲気がいつもと違っていた。人々が焦っている。おかしい,と直感した。私が新宿線に乗っていた50分間で,世の中に,少し変化が現れたようだ。

私は,夕飯を買い込み,一路国立競技場へ向かった。大江戸線が動いている。これに乗れば,国立競技場の側まで行ける。
大江戸戦の改札には人だかりが。一部の改札だけに集中しているようだ。女性駅員がスピーカーを使わず地声でアナウンス。
「この改札口は混雑しています。右手の改札口をご利用ください。」
しかし,彼女がさしている方向は,私たち乗客にとっては,左側だった。
相当混乱しているらしい。

大江戸線の車内は,いつもより混雑していた。
まだ,この段階で私はどのような状況になっているか知らなかった。

国立競技場前駅で下車。競技場へ入場する際,アナウンスが聞こえた。
「現在,総武線が止まっています。本日の試合を30分繰り下げて実施します。」
このとき,初めて,交通網の状況が飲み込めた。


今思い返せば,思い切ったことをしたなぁ,と思った。JRが動いていないのに,都内までサッカー観戦,つまり,遊びに行ったのだ。
交通網の状況を見たら,遊びに出かけ,公共の交通機関を利用すると言うのは避けるべきだったかもしれない。なぜなら,交通網が混乱しているのに,無用に交通機関を利用することは,混乱を助長するものだ。にもかかわらず,私は遊びに出かけ,公共交通機関を利用した。

試合観戦後,帰りの交通機関もそれほど混乱していなかった。私の帰り道については。大江戸線と新宿線を乗り継いでいけば,きちんと帰ることができた。多少時間がかかったが,それは,私がこの交通トラブルの中,遊びに行った私への罰だと思えば,軽い罰だ。


その翌日,新聞では被害状況が記事になっていた。交通網のトラブルにより,あちこちで混乱が生じたようだ。インタビュー記事でこんなものがあった。
「これから,花火大会に行くのに,電車が動いてなくて困る。」
「ディズニーリゾートで遊んでいたら,地震で電車が動いていないのに気付かなかった。」

……。

地震があって,電車が動いていないのなら,花火大会あきらめないのか?ディズニーリゾートもアトラクションが一時止まる程の地震なんだ。舞浜駅まで行って電車の確認することぐらいしないのかなぁ?一旦出場しても再入場できるはずなのに。

仕事をしていたのなら仕方ない。冠婚葬祭なら仕方ない。交通機関を使わなければいけないのだから。しかし,遊びの場合,もう少し,謙虚に物事を捉えて欲しかった。
都市機能の問題と言う前に,社会人としてのモラルを考えなければ。そんなことを考えさせられた地震だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】西日本スポーツ - 16年目の初出場 夢舞台を体感!! 宮地克彦

リンク: Yahoo!ニュース - 西日本スポーツ - 16年目の初出場 夢舞台を体感!! 宮地克彦.
リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - ソフトB宮地が古巣西武ドームで活躍誓う.

 この話題,ナックファイブの「ウォーミングアップ・ミュージック」で紹介されたネタです。
 でも,宮地選手は是非,紹介したいとお思いまして取り上げました。

 宮地選手は,西武ライオンズの選手でした。井原監督の際の優勝では,犬伏選手とともに試合に頻繁に出場。優勝に大きく貢献しました。
 しかし,ここ最近の若手の台頭で出場機会が激減。ついには,自由契約となりました。宮地選手はあちこちの球団のトライアウトに挑戦。
 球団が決まるまで,彼はあせっていました。奥さんや小さな子供がいるため,何とか早く決めたい。しかし,トライアウトをした後から「うちは若い選手が必要だ」と言われ,「だったら最初から受けなかったのにぃ。」と怒りをあらわにする場面もありました。
 そんななかで,ホークスの村松がフリーエージェントでオリックスへ移籍。外野が手薄になったホークスに入団が決まりました。彼は一所懸命練習をし,レギュラーを獲得。今季に至っては,西武の石井選手と首位打者を争っています。

 打の成績が功を奏し,今季,初めてオールスターに選ばれました。試合では,第一戦,8番センターで先発出場。球宴を楽しんだようでした。
 しかし,西武和田選手の幻のホームランでは,一番最後まで野次を飛ばしていたようで,一球一球にかける思いは誰にも負けない,宮地選手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:F東京が5試合ぶり失点、神戸と分ける(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:F東京が5試合ぶり失点、神戸と分ける(読売新聞).

 この試合,あの地震騒ぎの中,呑気に行って来ました。今から考えると,ホント,不謹慎な輩ですよね。
 この中で,18,000人を超える観客が来るというのには,びっくりしました。

 試合は,FC東京のペース。でも,余りに上がりすぎの布陣で,「ここで一発カウンター浴びたらまずいなぁ。」と思ったら,やられちゃいました。1失点

 右サイドの石川が機能していないなぁ。どうも,ボールを持つと左へ流れる。もしかしたら,ケガ明けの石川に気を使っているのでは?と思ったら,後半には交代させられてました。
 しかし,交替した選手が活躍。馬場のゴールには魅了されました。あのゴール前で落ち着き払ってのシュートにはびっくりしました。一瞬,止まって見えました。

 ま,7月は無敗で終えることが出来ました。まずは一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:NOMOベースボールクラブ、開幕戦に登場=都市対抗野球(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:NOMOベースボールクラブ、開幕戦に登場=都市対抗野球(時事通信).

 アマチュア野球界に新風をもたらした,NOMOベースボールクラブ。
 そのNOMOベースボールクラブが念願の都市対抗野球本線に出場。開幕戦を飾ることになりました。

 あのガンダムを意識したユニフォームが,ついに東京ドームに見参する。22日(月)の午後,行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<プロ野球>前半戦終了 セ・パ両リーグ総括

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <プロ野球>前半戦終了 セ・パ両リーグ総括.

 前半戦が終わった,プロ野球。私の好きなパ・リーグについて一言二言。
 今年から,交流船が導入され,プロ野球前半戦も交流戦前・交流戦・交流戦後の三期に分けられる。

 交流戦前・中は,千葉ロッテが主役だった。投打が揃い連勝を重ね,いい雰囲気のまま交流戦の初代優勝までかっさらってしまった。
 渡辺俊介投手のアンダースローに魅了された人もいることだろう。彼は非常に律儀で,スポーツバラエティ「NANDA」に山田久志さんとともにゲスト出演した際,山田さんに投球術を教わろうと,メモと筆記具を持ったままスタジオ入り。出演者に驚かれた。また,番組終了後も,山田さんの自宅へお礼状を送ったとのこと。山田さん曰く「礼状をもらったのは初めて。」
 それだけに,今回,渡辺投手の活躍には,この番組での対談が影響したのではないだろうか。同じ下手投げ投手でありながら,ほとんど面識のなかった二人。番組での下手投げに関する話で渡辺投手の勉強になったのだろう。

 交流戦中に戦力を整えて,じりじりと上位にのし上がってきたのが,福岡ソフトバンク。ここは戦力が充実しすぎ。上位に着て当然と言う感じ。投手がごれだけ充実しているチームも珍しい。

 3位争いは熾烈だが,オリックスが現在3位。でも,これは合併効果なのか?合併したのだからもう少し順位が上でも良かったと思う。

 4位の西武。昨年の覇者とは言え,昨年の成績が奇跡だということを,皆は知らないのか。後半戦の打撃爆発はまさかまさかの連続だった。去年の成績と今年の成績が逆ならば,私としては合点が行くのだが。

 5位に甘んじているのが,北海道日本ハム。故障者が多いのと,小笠原の打の低迷が大きく響いたか。それでも,森本始め若手が育ってきている。

 最下位の楽天は言わずもがな。でも,交流戦後,調子を上げてきた。100敗はなさそう。しかし,ベテランはこれからの成績如何によっては,シーズン終了後,解雇もありえる。チーム内での競争が激化する。

 プレイオフへ向けてしのぎを削ることになるパ・リーグ。各チーム,それぞれの目標に向けて,今日(25日),後半戦スタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:アイスホッケーアジアリーグ、今季は9チーム体制で(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:アイスホッケーアジアリーグ、今季は9チーム体制で(読売新聞).

 ビックリ。
 アイスホッケーアジアリーグは,てっきり,1チーム減(G・アムール(ロシア)撤退)だけかと思いましたが,なんと,2チーム増。これには驚かされました。

 日本のチームが増えないのは残念だが,アイスホッケー自体あまり日本では盛んでないためか。長野あたりに出来ないかなぁ?五輪施設の有効利用を踏まえながら。アイスバックスの神戸サブフランチャイズ化の進展によってはアイスホッケー界も変革が訪れるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】「妥協の産物」分離ドラフト決定

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - 「妥協の産物」分離ドラフト決定.

 以前の記事で「基本的に賛成」といった,分離ドラフト。でも,完全ウェーバー方式が採用になれば喜んだのに,自由獲得枠が残った形での分離ドラフトじゃねぇ……。

 何で一気に変革しないんだろうか?ずるずるとした改革は,世論には「だらしない」としか見えない。自分たちは野球を変えるんだ!ということを球界内外に提示するためには,完全ウェーバー方式にすべきだった。
 自由獲得枠を残していると言うのは,「もう,表には出せないお金をだいぶ使っているんだ。今年から完全ウェーバーにされたら,今までの投資は水泡に消える。」という邪推をまねかねない。まぁ,去年が去年だからそんなおろかなことはしないと思うが。

 2年後には,変更もありえるそうだが,果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:千葉新球技場の命名権売却=医療機器メーカー「フクダ電子」に(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:千葉新球技場の命名権売却=医療機器メーカー「フクダ電子」に(時事通信).

 ようやく,千葉市新球技場の命名権が売却されました。今まで紆余曲折ありました。
 報道で目にする度に,チェックをしていました。が,いろいろと不備があったようで。

・広告代理店を使わずに直接市役所が命名権の売却をしていた。
 無理でしょう。市役所職員が年間1億の商品を売る力はないでしょう。売る力があったら,公務員でない仕事についています。

・命名権の値段を味の素スタジアムとほぼ同額に設定した。
 味の素スタジアムは,Jリーグの2球団が使用するため,ほぼJリーグの毎節に競技場名が使われます。
 一方の千葉市新球技場は,Jリーグ1チームのみ。したがって,2節に1回の割合でしか使われません。また,市原市との兼ね合いもあり,全ての試合を千葉市新球戯場で行うわけにもいかないはず。その分,命名権の購入者は損をするはず。

・「売れない」と言う報道が拍車をかけた。
 「命名権が売れない」という報道が,マイナスイメージを与えました。これは残念。

 何とか命名権が売れたことを,素直に喜びましょう。後は名前がどうなるのかが楽しみ「フクダ電子スタジアム」になるのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!!一万アクセス(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年07月18日(月)~ 2005年07月24日(日)
合計数:639

曜日 アクセス数
月 141 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
火 119 ★★★★★ ★★★★★ ★★
水 77 ★★★★★ ★★★
木 101 ★★★★★ ★★★★★
金 85 ★★★★★ ★★★★
土 75 ★★★★★ ★★★
日 41 ★★★★

 2005年1月1日から,アクセス解析を取るようになってから200日が過ぎました。
 この度,アクセス数が10,000ヒットを達成しました。ビックリしました。今までの平均アクセス数だと,7月25日からの週になるのでは?と思っていましたが,今週のアクセス数がすごい。1日平均100に迫る勢いです。本当に皆様のおかげです。感謝感激秀樹感激。

 で,アクセス増大の要因となったのが「社会学」関連のキーワード。今週も検索ワードのランキングに反映されています。

合計数:708
順位 検索ワード 件数
1 社会学 37 ★
2 予言の自己成就 24 ★
3 沢田研二 20
4 予言の自己破壊 18 ★
5 レポート 16 ★
6 からくりミュージアム 14
7 コレゾ日本橋 12
8 大銀座落語祭 10
9 マートン 9 ★
10 2005 9
11 予言の自己成就と予言の自己破壊 8 ★
12 山田ズーニー 7
13 例 6
14 性愛役割 6 ★
15 近代社会の特徴 6 ★
16 なるほど日本語塾 6
17 社会緊張理論 6 ★
18 柳家花禄 4
19 印象管理 4 ★
20 NHK日本語なるほど塾 4
21 world 4
22 ポジティブ・フィードバック 4 ★
23 games 4
24 問題 4 ★
25 社会現象 4 ★
26 意図せざる結果 4 ★
27 大学のレポート 4 ★
28 野球界 4
29 行為と役割 3 ★
30 野毛大道芸 3
31 雑司が谷霊園 3
32 東西落語研鑽会 3
33 事例 3 ★
34 そらま 3
35 歴史 3 ★
36 自己成就 3 ★
37 ブログ 3
38 バックナンバー 3
39 落語 3
40 連絡先 3
41 構造的な理解 3 ★
42 マルクス 3 ★
43 文学散歩 3
44 駅からハイキング 3
45 本 3
46 R.マートン 3 ★
47 ドラマトゥルギー 3 ★
48 葛西臨海水族園 3
49 仁鶴 3
50 ダメじゃん小出の会 3
51 メカニズム 3

 検索ワードで★をつけたものが,社会学関連の検索ワード。27位の「大学のレポート 4」なんて,そのままの検索ワード。このような検索ワードでは,あまりいいホームページはヒットできないよ。
 また,28位の「野球界 4」というのも大学のレポートではないかと勘繰っています。というのも,複数のワードで検索する検索フレーズ・ランキング,こんな風になっています。

合計数:225
順位 検索ワード 件数
1 予言の自己成就  レポート 5
2 山田ズーニー  なるほど日本語塾 4
3 world  games  2005 4
4 予言の自己成就  メカニズム 3
5 予言の自己成就  事例 3
6 予言の自己破壊  例 3
7 R.マートン  予言の自己成就 3
8 野球界  問題  大学のレポート 3 ★

 第8位で「野球界  問題  大学のレポート 3」となっているのは大学のレポートで,プロ野球改革の問題を社会学的若しくは経営学的に探ろうとしたのでしょう。

 しつこいですが,何度でも書きます。くれぐれも言っておきますが,大学のレポートに有用なブログと言うのは,現在のところ,ないといって過言ではないです。ブログが誕生してから,まだ数年。誕生してから10年も経過していないものが学問的に大きな地位を占めるほどの信頼性,確かさは持ち合わせていません。また,ブログで意見を発しても,それはブログの筆者一人の考えであって,社会全体の考えではないことに注意してください。ホームページに書いてあるから世論である,というのであれば,皆,ホームページ作成にばかり時間を費やします。世論を確立するのは容易なことではない。このこと十分年頭においてから,ホームページを活用してください。

 今週もご愛読感謝,そして,来週もよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング「隅田川の橋めぐり第2回(上野~馬喰町)」

駅からハイキング
「隅田川の橋めぐり 第2回(上野駅~馬喰町駅)」
ルート:約11km
上野駅~かっぱ橋道具街~桜橋~言問橋~吾妻橋~駒形橋~厩橋~蔵前橋~両国橋~馬喰町駅

・2005年の駅からハイキング,首都圏ハイキングはいくつかの継続ものがあります。その内の一つが今回の隅田川の橋めぐり。非常に興味深いものがあります。それもそのはず。以前,友人たちと隅田川に沿って散歩しようと10人ほどで,この隅田川を散歩したことがあります。浅草橋駅前集合で,そこから延々北上し,千住大橋付近でみんな疲れてきたので,終了。今から15年ほど前の出来事。あとで雑誌「散歩の達人」を読んだら,隅田川を河口から荒川との分岐点まで全て歩くのに丸二日かかるとのこと。それを浅草橋周辺からとはいえ,一日で歩こうとした私も無謀なことをしたものだ。

・その隅田川を,この駅からハイキングでは4回に分けて,歩きます。付近の名所を巡りながら,ですが基本的には隅田川に架かる橋を渡ったり覗いたりします。今回は浅草周辺の橋を中心に。

05210002
・上野駅スタート。いつもの入谷口で受付をすませ,一路東へ。まずは,「1 かっぱ橋道具街」へ。2年ほど前に一度訪れましたが,少し変わりました。食品サンプルの店が増えました。あの蝋で作った食品サンプルです。しかも,一般客向けのお店が増えました。だって,食品サンプルの携帯ストラップやキーホルダーを売っているんだもの。これにはびっくり。

・かっぱ橋道具街の最後当たりに,台東区の生涯学習センターがあります。ここには池波正太郎の書斎を展示していたりしますが,現在立て替え中の樋口一葉の記念館が間借りしています。覗こうかと思いましたが,今年の1月に訪れたばかり。展示品はさほど変わらないようなので入り口のみを確認し,後にしました。

・かっぱ橋道具街を抜けて,どんどん北上。何でこんなに歩くの?早いところ東に向けて桜橋を見せて欲しいものだ,と思ったけれど,実は理由があるのでした。
 その1 この日は三社祭。浅草寺周辺が大混雑するので,避けたという次第・
 その2 千束周辺は,特殊浴場街。参加者にはお子さんもいます。ダンナ衆もいます。教育上の配慮とトラブル防止のため避けたのでしょう。それでも,特殊浴場が三社祭の提灯を掲げていたのには驚きました。昨年の秋,湯島天神周辺を歩いたときのこと。湯島天神でお祭りがありました。付近の住民は提灯を門に掲げていましたが,ラブホテルの玄関にはなし。その一方で修学旅行生や受験生を対象にした一般のホテルの玄関には提灯が堂々と。なぜだろうと考えていたら,「ラブホテル建設反対」という看板が。つまり,この辺りでは,ラブホテル業界と地元住民の間に溝があったのです。その溝を象徴するのが,祭の提灯。なるほど。

05210003
・千束を迂回する形で北上。竜泉に到着。何か見覚えのある街。そうだ一葉記念館だ!1月末に休館し,その後どうなったのか見に行きました。
 跡形もなく,解体され,新一葉記念館の工事の看板が。

05210004
・竜泉からぐるっとまわって,見返り柳へ。思わず撮影してしまいました。私がこの見返り柳の前で見返るようなことはあるのでしょうか?

・ようやっと隅田川へ。今日最初の橋は,「2 桜橋」。隅田川の花火大会の会場でも知られます。X字型の歩行者専用の橋は私の知る限り,隅田川に架かる橋で一番新しい橋(1985年完成)。
 本来なら上から写したかったが,良い撮影場所がなく断念。
05210005


 とりあえず,今日はここまで。続きはまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「阿修羅城の瞳」

Screen 05-14

05/05/22
「阿修羅城の瞳」
ワーナーマイカルシネマズ市川妙典
評価は(★10個で満点)
★★★★

一言。
鑑賞者2人。あの出来なら仕方なし。芝居で役者の声が聞こえないと言うのもいいなぁと今さらながら実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第81回ワイン会のお知らせ

 先日,ご紹介しましたワイン会。
 主催者が,ブログで紹介してもいい,という話でしたので次回のご案内をさせていただきます。


第81回ワイン会
日時:2005年7月27日(水)19:00~
会場:フェリア
 JR総武線市川駅北口を出て,大通り(国道14号)を渡る。UFJつばさ証券の前を東京方面へ歩く。市川公民館の前を曲がり,数件目。向かいが主催する酒屋,武蔵屋さん。

会費:5,000円
====================================
テーマ:「スペインのワイン テルモ・ロドリゲス その2」
先月(05年7月)に続きテルモのワインです。リベラ・デル・デュエロでのテルモワインは,01にてヴァルデリスが終了02から、M2(エメドス)が始まりました。
トップワインのマタヤーナのセカンドです。お楽しみ下さい。

━━━━━出品リスト━━━━━
出品リスト:リベラ・デル・デュエロのテルモワイン(ティントフィノ100%)
・ ガズール(2003)
・ ヴァルデリス(2001)
・ M2(エメドス)(2002)
・ マタヤーナ(2001)

その他:ワインに合う食事付き

申込方法:メールで,武蔵屋さんまで直接お申し込みください。
その際,タイトルは「第81回ワイン会申込」としてください。
また,本文では「ブログでの紹介を見て」と一文入れてください。
〆切は,05年7月25日(月)18時まで。
満員の際はお断りする場合があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【off TV】こんなテレビを見てみたい

【off TV】こんなテレビを見てみたい
「毎週水曜日はスポーツ中継」


 テレビを見ていて,こんな番組が見てみたいなぁ,と思うことがしばしばあります。
 で,そのアイデアをそのまま燻らせるより,このブログで書いてみたら,どうなるものか?と思ってお試し企画「こんなテレビを見てみたい」を始めてみました。

 第1回目のアイデアは,
 「毎週水曜日のゴールデンタイム(19:00-22:00)に必ずスポーツ中継をする。」
 毎週水曜日,このテレビ局にあわせれば,スポーツ中継をしている。スポーツドキュメントを放送する。そんな番組作りはどうだろうか?


・なぜ,水曜日なのか?
 プロ野球は,セ・リーグもパ・リーグも基本的には試合があります。セ・リーグは月曜が移動日,パ・リーグは木曜が移動日。ですから,中継カードがない,ということはまずないはず。
 また,Jリーグも,平日開催の場合,水曜実施と言うのが多いです。もし,Jリーグを中継することになっても,影響はないです。サッカーの国際Aマッチも水曜開催と言うのが多いようにも思います。
 中継カードが多ければ,それだけ,バラエティに富んだ番組作りが出来ます。そのためにも水曜にスポーツ中継を番組化する意義はあるかと思います。

・放送時間を19時から22時までとする。
 ちょっと,無茶かもしれないけれど,始めから番組枠を2時間(19時から21時まで)とせず,19時から22時までの3時間にするというのはどうでしょうか?
 野球中継延長のため,30分繰り下げを行うと,後の番組を楽しみしている人に対してダメージが大きい。だったら,当初の予定から3時間の枠を取るというのが得策かと。もし,早めに中継が終わったら,他球場の途中経過を伝えたり,スポーツドキュメント(イメージとして「GetSports」や「zone」みたいな番組)を放送するなどして,スポーツをテーマとした番組を作るのはどうだろうか?

・通年中継できる番組つくりを
 春から秋にかけては,野球・サッカーといったソフトとなりえるスポーツがありますが,冬場(秋から春にかけて)は,ゴールデンタイムに放送できるようなソフトが少ない。そこで,日本リーグ連携機構と協力し合って,冬季のソフトを作り上げていく必要があります。年末は1年の総集編でしのげても,他の時期が辛いよなぁ。女子バレーボール(Vリーグ)あたりが盛り上がってくれると,番組のソフトになるんだけどなぁ。


 難しいかもしれないけれど,どこかの放送局やってくれないかなぁ?毎週水曜日,スペシャル枠を放送している,某赤坂放送局さん。Jリーグの中継権も持っていることだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回東西落語研鑽会

Stage 05-14

05/05/10
第13回東西落語研鑽会
よみうりホール
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

「寝床」をやらない昇太

桂 梅団治  「黄金の大黒」
柳家 花緑  「ちりとてちん」
桂  文珍   「七度狐」
(お仲入り)
立川志の輔 「はんどたおる」
春風亭昇太 「人生が二度あれば」

前回,第12回に続き,この日もネタ出しなし。
小朝師匠,こちらより正蔵襲名披露興行で忙しいのだろう。
確か,この日も襲名披露で定席を一通り終えた正蔵が,鈴本に戻って10日間,昼の部のトリを務めていたはず。しかも,この日が千秋楽。打ち上げなどがあったはずと邪推。それを裏付けるように,いつもホワイエで駄菓子を売る海老名泰葉さんがいない。

まずは,関西から梅団治さん。「な?」と同意を求めるよっさんが面白い。この噺は本で読んでいた噺。下げは分かるが,人物の使い分けが面白さが際立つ。
続いて花緑師匠。関西での落語会のエピソードで場内を暖めると,「落語会もカーテンコールがあっていい。トリの昇太兄さんが終わったら、みんなで二拍子の拍手をしましょう」と提案。
続いて,文珍師匠が登場。文珍師匠は,「昇太さんは今日,『寝床』をやります。」とネタ出し。お~っと場内から
声があがる。この「お~」はプラスの意味かマイナスの意味か?で,ネタは得意の「七度狐」。

ここまで3人。皆好きなようにのびのびやっています。
いつも,この会は予めネタ出しがされていて,そのネタを上手く自分のものにしようと,落語家さんたちの「研鑚」の成果が見て取れますが,この日は鬼の居ぬ間の何とやら。好きな落語を自分のアレンジで思い切りやっています。こういう落語会もいいなぁ。なんか,「私は落語が好きなんだぁ~。」と口に出さずに表現しています。

仲入り後は,志の輔師匠。出てくるなり
「明治大正のころにおきましては、義太夫というものが盛んでございまして・・・あ、これは“寝床”のまくらでした」
ドッカーン!!
いやはや,好き放題し放題。で,噺は「はんどたおる」。志の輔師匠,オバタリアンの役をやらせると天下一品。こういうはまり役をやるをひとつ持っていると,落語家には強い武器となる。

トリは昇太師匠。出てきただけで盛り上がる盛り上がる。みんなの期待は「寝床」。
しかし,マクラが長い。「タイガー&ドラゴン」,「落語家漁民説」の話で盛り上がる。さぁ,と思ったところでやおら脱ぎだし,SWAのユニフォーム。その後やりだしたネタは,「人生がニ度あれば」。ほぼ日の落語会CDブックスに収録されている噺。


爆笑のうちに終演。幕が下りるとに拍手が徐々に二拍子に。そう,花緑師匠の提案を客席は実践し始めたのです。カーテンコールで,幕が上がり,本日の主演者たちが舞台に集合。皆自分の出番が終わり,ほっと安堵の表情。
こんな落語会初めて見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】共同通信 - 日本勢が3メダル獲得 Wゲームズ第3日

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 日本勢が3メダル獲得 Wゲームズ第3日.

 ワールドゲームズの話題があまり出ていないので,いろいろと検索したら,ようやくヒットしました!
 少しでも,ワールドゲームズの紹介をしないと。ほら,野球もこのワールドゲームズに出るかもしれないから(嘘

 メダルを取ったうち,岡崎選手(パラシューティング)は,前回の秋田大会の際,ドキュメントで見たことがあります。
 このパラシューティング,競技方法が面白い。選手とカメラマンが組んで1チーム。カメラマンは,選手が上空で演技をしている間撮影を続けます。演技が終了し,着陸したらその撮影したビデオを審査員に見せて判定する,というもの。したがって,演技だけでなく,選手とカメラマンのコンビネーションも大事な種目。今回,岡崎選手は外国人カメラマンと組んでの出場と言うこと。ひょっとしたら,前回と同じコンビかも。呼吸のあった演技と撮影だったんでしょう。

 う~ん,どこかの番組で紹介しないかなぁ>ワールドゲームズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:カズ、横浜FCに移籍へ…日本代表で歴代2位の得点(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:カズ、横浜FCに移籍へ…日本代表で歴代2位の得点(読売新聞).

 衝撃が走った。
 まさか,カズが2部のチームに移籍するとは……。

 しかし,カズにとって1部のチームに在籍して試合に出られないのであれば,2部のチームで試合に出ることを選ぶのは至極自然なことだ。
 神戸はパベル新監督に替わってから,カズをベンチに入れていない。チームの構想外となったそうだ。

 カズとしても,決断が早い。試合に出るために移籍を決める。早く移籍して新天地に慣れたいというのがあるのだろう。後に,この決断が正しかったと言えるようになって欲しい。なにせ,横浜FCには城彰二がいる。カズと城の2トップを一日も早く見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】ツール・ド・フランスレポート:05-第15ステージ

リンク: ツール・ド・フランスレポート:05-第15ステージ.

 第9ステージで,マイヨ・ジョーヌ(総合ランキング首位の選手だけが着ることのできる黄色いジャージ)をフォイクトに渡してしまったランス・アームストロング。3位にまで後退し,差は2分18秒。
 しかし,翌第10ステージではしっかりと奪還。その後第15ステージまで彼はそのジャージを着続けている。

 マイヨ・ジョーヌをフォイクトに譲ったとき,チームのアシスト陣が不調ではないかと騒がれた。しかし,その翌日には修正して名誉挽回するところはチームとしての成熟ぐあいを伺わせる。
 そのご褒美なのだろうか,アシストのヒンカピー選手が第15ステージでステージ優勝を飾った。本来なら,ランスを援護するべきアシスト陣だったが,ランスを含む本隊が逃げ集団に追いつけなかったために,このようなチャンスが巡ってきた。
 ヒンカピー選手も初めての経験だったというステージ優勝。感激もひとしおだろう。

 チームのエース,ランス・アームストロングは第15ステージ終了時点で2位に2分46秒の差を付けて首位。
 この戦いは,24日まで続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】レッズランド仮オープン、サッカー場5面

リンク: レッズランド仮オープン、サッカー場5面 - nikkansports.com > サッカーニュース.

 浦和レッズが総合スポーツクラブへ,また一歩,歩を進めた。
 今までのサッカーチームだけではなく,多くのスポーツができるための施設,レッズランドが去る7月17日,仮オープンした。
 現在は,テニスコートとサッカー場が中心のレッズランドだが,3年後には野球場とラグビー場を造成する。これに合わせて,コーチ陣もバラエティに富んでいる。福田正博氏(サッカー)のほかに平尾誠二氏(ラグビー)・伊達公子(テニス)としっかりしている。将来はこの分野のトップアスリートの所属に「レッズランド」となる日が来るかもしれない。

 このレッズランド,今までのスポーツ施設の誕生の経緯とは逆の見方もできる。
 今まで,大規模なスポーツ施設ができると,その維持管理の費用を行政が支出し,「無駄」という批判を浴びていた。しかし,このレッズランドは,まず最初に浦和レッズという心のよりどころとしてのサッカーチームが誕生した。そのチームに集う人々に向けて,スポーツの場を提供しようとレッズランドが誕生した。日本サッカー協会の川淵キャプテンも仮オープンイベントに参加。喜んでいたようだ。

 こんなクラブがもっとあちこちにできて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】スポーツナビ | J2・リーグ順位表(17日)

リンク: スポーツナビ | ニュース | J2・リーグ順位表(17日).

 J2は全44試合のうち,半分の22試合を消化。
 首位は,京都が独走中。勝ち点54は去年の川崎並みのハイペース。
 一方2位以下は混戦。2位福岡(勝ち点36)から6位甲府(勝ち点30)まで勝ち点6差(=2勝差)。直接対決で順位が変わってしまう。2位争いは最後の最後までもつれそうだ。得点王バレーのいる甲府と失点が京都と並んで最小の札幌あたりが有利か?

 一方,昇格組の草津と徳島は苦しんでいる。やはり,ん2部とはいえJリーグの壁は厚いのか?今季はJのサッカーに馴染むことに専念して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:F東京、堅守・横浜Mから4点(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:F東京、堅守・横浜Mから4点(読売新聞).

 この試合,行ってきました。43,000人を超える観客を迎えての試合。前節では久しぶりの勝利。アウエイなので見ているサポーターが少なかった。この日は,ホームで勝利を,との意識が強かった。

 試合開始直後から,DFラインの意識が強い。何度となく両手を大きく広げて鼓舞する茂庭やジャーンの姿を見かけた。FC東京アドバイザーの石井さん曰く,
「茂庭は相手をなめるとダメなんだ。」
 おそらく,2年連続のJ王者との対戦,彼自身も気合いが入ったのだろう。報道によっては,日本代表を意識した守備をしていた,とも報じられています。

 1点目は前半,CKからの得点。得点は今野。彼はこういうフリーキックの時,ボールが来る場所によくいます。
 2点目は,後半。「ノリカル」こと鈴木規郎の目の覚めるようなフリーキック!彼のキックには定評がある。蹴る前からゴール裏,大盛り上がり。
 3点目も鈴木規郎。そして,4点目が良かった。途中から入った馬場が開いてDFを抜いてGKの位置をよく見てのループ。ペナルティーエリア内であれだけ落ち着いてシュートを打ったところを私は久しく見ていない。FC東京がようやく落ち着いて試合に臨んでいることが分かる得点だった。

 ここ3試合,連続無失点を続けていることも勝因の一つ。この試合,ともすると1失点くらい合ってもおかしくなかった。しかし,DF・GKを中心に守備に集中。それを証明するのがジャーンの守備。今までFC東京陣内へのロングフィードをジャーンが守備する際,一度バウンドさせてから蹴り出したり,ヘディングしたりしてボールを処理していた。
FC東京アドバイザーの石井さん曰く「バウンドさせる悪い癖」なんて酷評されていました。しかし,この試合でバンドさせてから処理するようなことはほとんどなかった。修正できた証拠。

 さて,次節は神戸戦。下位のチームは攻めきれず勝てない,なんてことがありますが,この試合は勝ちましょう。そして勢いを取り戻しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】日刊スポーツ - 巨人戦今季最低6%…日テレGエ~ンド

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 巨人戦今季最低6%…日テレGエ~ンド.

 視聴率伸び悩んでいますねぇ>巨人戦テレビ中継。
 このままいくと,8月下旬には巨人戦の中継がなくなるのではないでしょうか。
 テレビ業界も,早いところ巨人頼みの中継スタイルを変更したらいいのではないか?
 テレビの野球中継については,なんか良いアイデアがあるはず,と思い続けているのでその話を近いうちにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】毎日新聞 - プロ野球 試合途中からの観戦、割引チケットが好評

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - プロ野球 試合途中からの観戦、割引チケットが好評.

 お客さんを呼ぶために各チーム様々な戦略を考えている。
 実は,西武ライオンズも様々なチケットを売り出していた。調べたら10種類程度チケットがあった。バイキングやビールの付いたチケットを始め,各種チケットを販売していたが,なかなかそれがうまく観客増には結びつかなかった。
 今回、試合開始後ある程度時間が経過してからチケットの価格を下げるというのは,いいことだ。試合時間が長くなる傾向にある最近のゲームを逆手に取った戦略だ。二昔前なら,7時半というとかなり試合時間が経過して,この時間から球場に入るような人はいないはずなのだが。

 ちょうどラジオで西武戦を聞いていたら,このチケットの話題が出ていた。広告代理店勤務のサラリーマンにこのチケットについてアナウンサーがコメントを求めた。
 「この手のチケットは一度始めると止めることはできなくなるが大丈夫なのだろうか?」
 と心配していた。

 しかし,まずは球場に客を呼ぶことが大事。各球団の努力に敬意を表したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】<都市対抗野球>NOMOクラブ、ドーム初出場決める

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - <都市対抗野球>NOMOクラブ、ドーム初出場決める.

 アマチュア野球界にも少しずつ変革が訪れてきた。
 都市対抗野球にNOMOベースボールクラブが初出場を決めたのだ。先日,萩本欽一キントクの茨城ゴールデンゴールズが関東大会で敗れ,都市対抗野球本大会出場を逃したが,その先輩格であるNOMOベースボールクラブは創部3年目にして見事初出場を決めた。

 元々は,MLBで活躍する野茂投手が,地元に恩返しをしようと作った野球チーム。高校や大学を卒業しても野球を続けたい若者に活躍の場を設けたものだった。
 それが,わずか3年で都市対抗野球本大会に出場するまで力を付けたというのは賞賛に値する。野球も学校や職場を母体としたチーム作りからクラブ単位でのチーム作りへ変革を遂げる,良い試金石になってくれれば,と切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】NEWS@nifty:スノーボード女子、成田夢露の父がSAJと協議=用具スポンサー契約問題で(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:スノーボード女子、成田夢露の父がSAJと協議=用具スポンサー契約問題で(時事通信).

 う~ん,何とも解せない。
 用具問題で成田選手が活動できないというが,関連する記事を読んでも,文脈が合わない。用具を変更する→オリンピックに出られない,との間にはいくつもの論理的な明示が必要だ。用具を変更する→用具を誰かしら許可する→選手として活動が継続できる→オリンピックの強化指定選手である→トリノオリンピックに出場する……。

 しかし,インターネットでは,どこかしら情報が抜け落ちている。どうして,今の道具が不具合なのか。どうして新しい道具を選定したのか。道具の変更に際して連盟の許可が必要なのか等々。謎が多すぎる。
 私は,この問題に際し,おそらくはコミュニケーションの不足が原因ではないかと考える。どこかで情報が止まっていただけに,これほどまで問題が大きくなったのではないか。

 正直,成田選手はトリノオリンピックではメダルを狙える位置に着けている(もしかしたら「着けていた」)。しかし,不要な問題が浮上したがために,メダルはおろか予選落ちの可能性も広がってきた。その際の責任はどこが負うのか?スキー連盟か?前の用具スポンサーか?新しい用具スポンサーか?それとも本人なのか?
 もし,本当にメダルを取りたかったら,早期に問題を解決すべきだ。エゴは取り去るべきだ。メダルを逃してから責任を押しつけ合う姿を私は見たくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:日本代表がUSAハワイに逆転勝ち…アメフト(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:日本代表がUSAハワイに逆転勝ち…アメフト(読売新聞).

 見事な逆転劇(だったらしい)。
 見に行けず,非常に悔しい。
 2007年,アメリカンフットボールのワールドカップが,日本で開催される。そのため,日本はワールドカップが開催されない年も日本代表を招集。レベルアップを図ることになった。
 今回の試合もその一環。過去2回ワールドカップ優勝の日本だが,それは本場アメリカが出場しなかったから。アメリカを出場させるためにも,アメリカとの対戦では良い試合をしなければならない。

 アメリカが先制,日本が追いつくもアメリカがフィールドゴールで逃げる,前半はそんな試合運び。
 第3クオーターで逆転するもその直後にアメリカに逆転される。そして第4クオーター。劇的なタッチダウンで日本が勝利!!

 記録を見てみた。TIME OF POSSESSIONでは,日本が19分台に対し,アメリカは28分台。アメリカの優勢に思えた。パスでは,成功率・獲得ヤードで日本はアメリカに優勢なものの,ランや攻撃の総獲得ヤード数では日本が上だった。日本は相手に攻撃させるものの,うまく散らした,感がある。

 とりあえずは,日本はアメリカに勝った。選手層はどうあれ。これでアメリカが本腰を挙げて日本代表と対戦してくれれば,日本代表の強化へつながる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】四国アイランドリーグ……その後

リンク: @nifty:NEWS@nifty:国際交流マッチを準備…四国アイランドリーグ石毛代表(読売新聞).
リンク: @nifty:NEWS@nifty:元オリックス代表井箟氏、四国アイランドリーグ顧問に(読売新聞).
リンク: 香川県のニュース:石毛代表が前半戦を総括-四国IL.
リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 野球:四国アイランドリーグ 「チームごとにカラー」--石毛社長が会見 /徳島.

 四国アイランドリーグが日程の半分を終了。代表の石毛氏が会見を開きました。
 開幕直後は1,500人弱の来場者を記録しましたが,前半戦の平均は1,216人。少し寂しいですが,四国という土地柄を考えると健闘していると思います。ただ,有料入場者が33%というのは,経営面で辛い。もう少し増えてくれると良いんですが。

 その一方で,元オリックス代表の井箟重慶氏を顧問に迎えたり,アジアマッチを開催したりと,次の一歩を画策している点は非常に評価できます。
 ただ,ちょっと残念なのは,知名度が今ひとつと言うこと。特に,四国から離れた関東では。同僚で徳島出身がいますが,話を振ったら
 「何ですか?」
 と逆に聞かれてしまった。

 8月には多くの試合が組まれています。四国出身の方,帰省の際には四国アイランドリーグを観戦に行くのはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:新労使協定に基本合意=2季ぶりシーズン、10月開幕へ-NHL(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:新労使協定に基本合意=2季ぶりシーズン、10月開幕へ-NHL(時事通信).

 一週間のスポーツニュースの中から気になるものをピックアップ,【MondaySports】。
 今週は三連休の最終日。今日も今日とでいくつかのニュースをピックアップ。

 まずは,アイスホッケー,NHL。最近,NHLは人気が低迷。それに拍車をかけるように昨季は試合が行われませんでした。その間,アイスホッケー離れに拍車がかかっていなければいいのですが……。
 選手たちは,まず試合の内容でファンにアピールして欲しい。試合が盛り上がれば,ファンも戻ってくるはず。私も機会があれば,ネットでチェックします(実際に見に行けないのが悲しい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「社会学」はブームなのか?(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年07月11日(月)~ 2005年07月17日(日)
合計数:484

曜日 アクセス数
月 104 ★★★★★ ★★★★★
火 68 ★★★★★ ★★
水 88 ★★★★★ ★★★★
木 79 ★★★★★ ★★★
金 68 ★★★★★ ★★
土 49 ★★★★★
日 28 ★★★

 毎週月曜の【MondaySports】のせいで月曜だけ多いアクセス,その後尻すぼみと言うのが定番となりつつあります。
 実は,もうすぐアクセスが1万の大台になります。200日で1万アクセス。すごいもんです。昔は,私が確認のために見た回数だけアクセス数が増えただけなんですけれど。

 そして,今週は検索ワードがすごいことになっています。
順位 検索ワード 件数
1 社会学 45
2 沢田研二 26
3 ディズニーランド 25
4 予言の自己破壊 9
5 レポート 9
6 日本語なるほど塾 8
7 緊張理論 7
8 NHK 7
9 東西落語 5
10 スティグマ 5
11 マートン 5
12 近代社会の特徴 4
13 日本トップリーグ連携機構 4
14 歴史 4
15 銀座 4
16 社会的資源 4
17 なるほど日本語塾 4
18 ダメじゃん小出 4
19 フェミニズム 3
20 松坂大輔 3
21 からくりミュージアム 3
22 NHK 3
23 山田ズーニー 3
24 2005 3
25 落語 3
26 サッカー 3
27 繭から2 3
28 マザーグース 3
29 逸脱 3
30 わらだな寄席 3
31 平賀源内 3

 首位の「社会学」2位に倍近い差をつけてのアクセス。
 そして,この「社会学」はなぜか,ディズニーランドと結びついています。複数の検索ワードの検索数を見る検索フレーズランキングではこんなことに。

順位 検索ワード 件数
1 ディズニーランド  社会学 22
2 NHK  日本語なるほど塾 3

 首位の「ディズニーランド」&「社会学」。おそらく大学のレポートなんでしょう。
 このレポート作成のためには,岩波新書の『ディズニーランドという聖地』(能登路雅子/著)をまず読むことをお薦め。多少情報が古いのが難点かな。それから定点観測的にニュースを読み込んでいくと,社会学的解析できると思う。
 かつて,私も興味があって,「ディズニー」を社会学的に読み込んだことがありました。しかし,今は興味も薄れ断念。だって,お金かかるんだもん。そのためか,21世紀になってからディズニーのテーマパークには行ったことがありません。

 今週も,ご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第11節

Stadium 05-10

05/05/08
Jリーグ1 第11節
FC東京(3-3)大宮アルディージャ
味の素スタジアム

勝てる試合を引き分けた。嫌な癖が出来てきた頃…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿末廣亭5月上席(夜)遊史郎・歌蔵真打披露興行

Stage 05-13

05/05/08
新宿末廣亭5月上席(夜)遊史郎・歌蔵真打披露興行
新宿末廣亭
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★★

鯉斗 「新聞記事」
遊馬 「幇間腹」
ローカル岡 世相漫談
米福 「粗忽の釘」
歌助 「たぬき」
Wモアモア 漫才
圓丸
幸丸
米丸
今丸 紙切り
遊三 「親子酒」
歌丸 「質屋の後家」(?)

(お仲入り)

口上 米助,小遊三,遊史郎,歌蔵,歌丸
遊史郎 「看板のピン」
新山真理 漫談
米助
小遊三 「やかん」
ボンボンブラザース
歌蔵 「寝床」

 桂歌蔵は,4月中席の国立演芸場で見て,気に入った落語家。今回,真打披露興行ということで,見に行ってきました。
 演芸を見初めて,気をつけていることは,「芸人に楽しませてもらったら,お返しとして芸人を育てる」ということ。
 どうも,一流の芸人ばかりを見ていると,美味しいとこどり,と言う感じがして,申し訳ない気がしてきます。そこで,何とか芸人さんへお返しは出来ないかと考えたのが,若い芸人さんの会を見に行くこと。木村万里さん主催の「繭から」は,その好例。できる限り見に行ってます。
 今回の歌蔵披露興行もその一環だと思っています。真打を捕まえて「芸人を育てる」とは何事だ!,と怒られそうですが,林家正蔵襲名披露の影に隠れている感も否めない。そこで,一人でも駆けつければ賑やかになるのでは,と行って来ました。
 雨の日にもかかわらず,1階客席は7割ほどの入り。嬉しい限り。出てくる人も,落語芸術協会の重鎮。米助師匠の登場にはビックリ。

 そして,トリは,歌蔵。師匠の歌丸譲りのしっかりした技で,「寝床」を演じる。見ていて安心できました。
 これからも折に触れ,歌蔵を見ていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第80回ワイン会@フェリア

06290002
 毎月一回最終水曜日に開催している,ワイン会。
 6月も29日(水)に開催されました。
 そのワインをご紹介しましょう。今回のテーマは,「スペインのワイン」。
 スペインのワインでも,テルモ・ロドリゲスという方のワインを今回は特集しました。
 1本目は,デヘサ・ガゴ(2003)。どちらかと言えば,飲みやすい,軽い味。

06290003
 2本目は,ガゴ(2001)。デヘサ・ガゴよりも,香りや味にコクやどっしり感がある。初心者にはちょっときついかも。確か,この日初めてワイン会に参加していた人は苦手にしていたなぁ。
 また,店主が6月中旬にスペインとイタリアへワイナリー見学へ行ってきました。その時の話をしてました。ホセリート社でイベリコ豚の放牧をしているところを見学してきたとか。ご本人はお肉類,まるっきりダメなのに。

06290004
 3本目は,パゴ・ラ・ハラ(2001)。2本目の倍以上の値段もするので,こういうときでないと飲めないワイン。
 前2本よりも華やかな香り。アフターも前2本は,ヴァニラ感があったがこちらは全くなし。
 重厚な味。
 ホセリートのサラミとチョリソーが出ましたが,よく合います。
06290005
 前3本は、トロのワインでしたが,この4本目はテルモサンマルティンのワイン。
 ペガソ(1999)。パゴ・ラ・ハラと一緒に出てきたので,ちょっと可哀想な感じでした。
 これはこれで美味しかったのに。

 このワイン会,前述したように毎月最終水曜日に開催しています。7月の日程はまだ正式発表はしていませんが,もうそろそろ,案内が届く頃。その頃にはこのPOTでもご紹介しましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第10節

Stadium 05-09

05/05/04
Jリーグ1 第10節
FC東京(0-2)鹿島アントラーズ
味の素スタジアム

 ボールを取った後の1歩目が遅い。してやられた,と言う感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ1 第8節

Stadium 05-08

05/04/28
Jリーグ1 第8節
FC東京(0-2)柏レイソル
味の素スタジアム

 もう,記録だけ記録だけ。思い出したくもない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:灰皿のふた投げ込み3人けが、F東京サポーターを逮捕(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:灰皿のふた投げ込み3人けが、F東京サポーターを逮捕(読売新聞).

 やってはいけないことをしてしまった。
 FC東京のサポーターが,アウエイの東京ベルディの応援席へ行って煽り,一悶着があった。その際に,灰皿の蓋を投げ,サポーターほか,計3人にケガを負わせたのだ。
 試合前から,煽りについてホームページを中心に話題に上がっていたが,まさか現実の事件となるとは思っていなかった。まさに「予言の自己成就」。

 警察の取り調べや司法判断が確定していない今,この問題がどのように推移するか全く持って不明だが,起こってはいけない事件であることは確か。事件に関与した人間,インターネットで煽った人間は,深く反省するように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:自転車=ツール・ド・フランス、ウェーニングが第8ステージ制す(ロイター)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:自転車=ツール・ド・フランス、ウェーニングが第8ステージ制す(ロイター).

 第2ステージから総合首位に立った,ランス・アームストロング。
 この第8ステージでは非常に厳しい状況に陥ったようだ。最後のダッシュでは,チームのフォローは全くなし。何とか総合首位を守りきったという感が強い。ここまでの成績,2位との時間差は,わずかに1分。来週はどうなっているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】World Games 2005

リンク: World Games 2005.
リンク: NPO法人 日本ワールドゲームズ協会.

 先日,ふと調べたらこの大会のことを思い出した。
 ワールドゲームス。今年は,4年に一度の大会年。開催地を調べたら,ドイツのデュイスブルク市で開催されるとのこと。公式競技が27,公開競技が6。

 ボウリングやビリヤードなど,日本でもおなじみのスポーツもあれば,ブールスポーツやフィストボールなど私の知らない競技もずらり。実は,前回2001年は秋田県で実施されました。皆さん知らないでしょ。私はニュースなどで確認していました。

 もともとワールドゲームスは,既存の施設を使い,新規の競技場を作ることを認めません。2001年大会は秋田県以外の年が内定していましたが,その年が急遽辞退。ワールドゲームスの組織のお偉いさんと当時の秋田県知事が親交があったため,打診。実施との運びとなったと聞いてます。
 あまり,国内では有名でない大会のためか,各会場の観客は地元の高齢者が中心。全く知らない競技に頑張る選手を応援している姿が微笑ましかったです。

 この競技は,国を背負って大会に出場することはないので,国別の獲得メダル数はあまり報じられません。そのため,あまり盛り上がらないかもしれません。でも,選手たちの一所懸命さは伝わってくることでしょう。報道などで日本人選手の頑張りが伝わってくることを望みます。

 大会は7月14日から24日まで。頑張れ選手たち。楽しめ選手たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:「常に目標だった」選手ぼう然…野球・ソフト五輪落選(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「常に目標だった」選手ぼう然…野球・ソフト五輪落選(読売新聞).

 やることはやったのか?
 野球とソフトボールが2012年開催のロンドン五輪から消える。
 IOCの投票により「必要だ」という票が過半数を超えなかったためだ。
 野球とソフトボールがオリンピックから消えることは残念だ。しかし,五輪で世界大会として行うには多くの国でその競技が浸透していなくてはいけない。競技を広めることを日本の関係者はしたのだろうか?
 競技を世界中に浸透させれば,それだけ強豪国が増える。したがって,メダルを獲得するためには,そこそこ浸透しながらも,自国は強く,という作戦に出る。野球を見ている限り,この作戦をとっているように思える。
 日本はプロ選手を出場することを認め,国内リーグ各球団からプロ選手を集結させた。その一方で野球の本場,アメリカがメジャーリーガーを出場させないことについては,大きなアクションは取らない。野球を人気競技とするためには,メジャーリーグの協力が必要ではないか?そのための努力が今少し足りなかったような感もする。むしろ,メジャーリーグから出場しないことに「ラッキー」と思っていなかったか?

 もう一方は,野球を世界各国に広めるための努力はしたのか?
 かつて,90年代前半,TBSテレビで「ぎみあぶれいく」という番組があった。この番組内で,世界各国に野球を広めにいくというものがあった。アフリカの奥地,太平洋の孤島で名球会の人々が野球道具を持って行き,野球を教えていった。しかし,番組終了後,このプロジェクトが続行されたという話は聞かないし,五輪の出場国で,アフリカの奥地,太平洋の孤島から出場してきて話題になった国も聞かない。
 野球は世界中に広まっていないのでは?
 野球が世界で広まらなければ,オリンピックで実施しようという機運はなくなる。もっと早い段階から,世界中に野球を広めなければならない。

 無論その前に,国内の野球団体が一つにまとまらなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】スポーツ報知 - プレーオフ、セも導入へ 横浜が提案 来季にも

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - プレーオフ、セも導入へ 横浜が提案 来季にも.

 続いてのNPBの改革案は,セントラル・リーグ。
 プレーオフをセ・リーグでも行おうというもの。レギュラーシーズンとポストシーズンが分けられるとリーグ全体が活性化していきます。セ・リーグも,巨人中心主義が薄れつつあります。早めに手を打って改革していくことが必要。あの人が帰ってくる前に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】Yahoo!スポーツ - NPB作業部会が「分離ドラフト」提案へ!高野連も前向き

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - NPB作業部会が「分離ドラフト」提案へ!高野連も前向き.

 NPBが次なる改革に動き出した。
 ドラフト制度の改革。段階的にドラフトを変更し,最終的には完全ウェーバー制にしようというもの。
 私自身は,この改革案に基本的に賛成。ドラフトを完全ウェーバー制にする代わり,フリーエージェント取得までの期間を短くするもの。チームによっては実力のある中堅選手が多数ベンチウォーマーというのもある。一方,楽天のように,他チームとの戦力が極端に離れていると言うチームもある。やはり,お目当ての選手が試合に出場すると見に行って非常に嬉しい。一方,選手がベンチにもいないとつまらないものである。選手にしても,同じではないだろうか?野球がしたいために,プロ野球選手になったのに,一軍の試合に出られなければ,やっていても面白くないのでは?その意味でも,選手が「試合に出られるチーム」へ移籍していくのはごくごく自然な流れでは。

 この改革案,巨人を始めとした「自由競争」推進者が乗ってきたことが非常に大きい。今まで,なかなか球団関係者の思惑が一致せず,なかなかドラフト改革が進まなかった。プロ野球選手会会長の古田選手(ヤクルト)も,球団側の意見に不一致に,少し憤ったこともあった。
 今回,折衷案がまとまりつつあるので一気にドラフト改革が進むのではないだろうか?うまくすれば,来季のオフには新方式のドラフト会議が見られるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【MondaySports】NEWS@nifty:ラグビー・トップリーグ、覇者対決で9月17日開幕(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ラグビー・トップリーグ、覇者対決で9月17日開幕(読売新聞).

 スポーツ界のビッグイベントから小ネタまでお送りする,【MondaySports】。
 まず最初は,ラグビーネタを。
 秋から春にかけての球技と言うと,プロ野球やJリーグほど一般受けするリーグは少ないですが,そんな中,頑張っているリーグがラグビーのトップリーグ。しかし,いかんせん,フランチャイズやホームタウン制度が浸透していないので,ちょっと盛り上がりに欠けます。
 今季は,9月17日に開幕。来年(2006年)1月9日までレギュラーシーズンが繰り広げられます。

 一つ,提案。
 レギュラーシーズンの優勝はなくしたらどうでしょうか?その後マイクロソフトカップをポストシーズンと位置付けて,マイクロソフトカップ優勝者=トップリーグの優勝として,学生のチャンピオンを加えて全日本の優勝者とする。そうすると,結構,すっきりとするような気がします。

 ま,リーグ戦でトップになってもポストシーズンに勝たないと優勝にならない,というのはまだまだ日本のスポーツには馴染まないけれど,少しずつ,レギュラーシーズンとポストシーズンの楽しみ方を浸透しいってくれると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レポートは書けたかい?(今週のアクセス解析)

対象日: 2005年07月04日(月)~ 2005年07月10日(日)
合計数:436

曜日 アクセス数
月 93 ★★★★★ ★★★★
火 77 ★★★★★ ★★★
水 60 ★★★★★ ★
木 59 ★★★★★ ★
金 47 ★★★★★ 
土 53 ★★★★★ 
日 47 ★★★★★ 

 7月に入りまして,いろいろな方にご覧いただいている,POT。
 今週もいろいろなキーワードでご高覧感謝。

順位 検索ワード 件数
1 沢田研二 24
2 社会学 18
3 交流戦 10
4 翔太 9
5 予言の自己破壊 9
6 日本語なるほど塾 9
7 社会学のエッセンス 9
8 評価 9
9 NHK 8
10 レポート 6
11 歴史 5
12 ダメじゃん小出 5
13 予言の自己成就 4
14 印象管理 4
15 落語 4
16 NHK 4
17 役割距離 4
18 意味と相互主観性 4
19 日本語 4
20 韓国 3
21 神田の歴史 3
22 インターネット 3
23 繋がらない 3
24 子猫をお願い 3
25 予言 3
26 緊張理論 3
27 田端文士村記念館 3
28 そらま 3
29 サザエさん 3
30 目白駅 3
31 よしかわ杜氏の郷 3
32 有りがたし 3
33 大銀座落語際 3

 今週も,検索ワードは「沢田研二」さんトップです。2週連続。
 しかし,それ以上に多いのが社会学関連ワード。2位の「社会学」,5位の「予言の自己破壊」など社会学関連のキーワードが多い。それを如実に表しているのは複数の検索ワードで検索する,検索フレーズのランキング。

順位 検索ワード 件数
1 交流戦  評価 9
2 社会学  翔太 8
3 NHK  日本語なるほど塾 5
4 予言の自己成就  予言の自己破壊 3
5 NHK  日本語 3
6 よしかわ杜氏の郷  有りがたし 3

 2位に「社会学」と「翔太」の2語で検索した人がいる。しかも,この検索,水曜辺り一日で8件ありました。おそらくは大学のレポートで社会学関連のサイトを調べ,学生同志が情報を交換する際,このフレーズを交換したのでしょう。
 ま,レポート提出まで間がないので頑張ってください>学生。
 でも一番速いのは,指定された本を読んだり,図書館で本を探すこと。インターネットだけでは,情報は偏るだけだよ。

 さて,学生もレポート&試験が終わったら夏休み。私も夏休みはどうしようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さよなら、さよならハリウッド」

Screen 05-13

05/04/28
「さよなら、さよならハリウッド」
恵比寿ガーデンシネマ1
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「久しぶりのウッディ・アレン。アレン節炸裂。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 米映画館の低迷長期化 魅力不足、DVD普及で

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 米映画館の低迷長期化 魅力不足、DVD普及で.

 ここ最近,映画業界に変化が起きている。
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - アニメ、純愛で邦画好調 低迷ハリウッド尻目に.
 によれば,国内映画成績では邦画が好調だとか。今までは,映画というとハリウッド中心だったが,それに変化が起きているという。

 確かに最近のハリウッド映画は面白くない。
 昔の作品の焼き直しだったり,続編だったり。とりあえず,安全な作品しか作らないようになってきている。そのため,見る側もタイトルや予告編だけで見た気になってしまう。
 今年はゴールデンウィーク公開作品も元気がなく,5月後半から映画館に「スターウォーズ・エピソード3」(以下「SWエピ3」)と「宇宙戦争」のポスターばかりが貼られるようになった。

 で,この二作品,よく考えてみると,続編だったりリメイクだったりする。リメイク中心の現在の流れに沿った作品である。しかし,「SWエピ3」は事情がちょっと面白い。というのも続編でありながら,結末がばれているのだ。すでにSWシリーズの初期三部作(エピソード4~6)は,「SW」エピソード1~3の後のストーリー。どうなるかが分かっている。そのどうなるかが,分かっているのにもかかわらず,見に行ってしまう観客の心理。なかなか面白いものがあります。

 私ですか?私は両作品とも見に行きます。映画を見に行くと言うより祭に参加する,というイメージに近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月26日(木)名酒の殿堂 利き酒

03170010031700110317001203170013

 最後に利き酒の銘柄をご紹介します。
1 川鶴 袋しぼり無ろ過生(純米大吟醸),川鶴酒造(株)
2 田酒(特別純米),(株)西田酒店
3 臥龍梅(純米吟醸),三和酒造(株)
4 月桂冠 月(普通種),月桂冠(株)

 私ですか,私は一組しか当てられませんでした。
 次回の名酒の殿堂は9月開催予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ベルリンフィルと子どもたち」

Screen 05-11

05/04/18
「ベルリンフィルと子どもたち」
ユーロスペース2
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「子どもたちが,ふとしたきっかけで大きく成長する。目の輝きに注目。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からくりミュージアム

 映画「カナリア」を見た日(05/04/18),実は何本か映画を見てきました。
 で,その映画の合間,時間が空いたので無料券を持って,からくりミュージアムへ行ってきました。

 といっても,雑居ビルの2階に絵が飾ってあるだけ。対して広くないフロアの3分の1がミュージアムショップ。残り3分の2に絵が飾ってあります。

04180001
 どの絵も,どこかで見たことあるようなもの。でも,それが間近で見られるのは非常に嬉しい。
 しかも,中では写真が撮り放題。
 撮影用の小物もいくつか置いてあります。
 私は,その中の一つをパチリ。
 デジカメで撮ると,直接見るよりずっと,だまされるように見えるとか。
 皆さんにはどう見えますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:自転車=ツール・ド・フランス開幕、アームストロングが初日2位(ロイター)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:自転車=ツール・ド・フランス開幕、アームストロングが初日2位(ロイター).

 今日,最後にお届けするMondaySportsは,鉄人,アームストロング。スポンサーの変更により,USポスタル・サービスから,ディスカバリーチャンネルとチーム名が変更になりました。
 しかし,睾丸がんを乗り越えてのツール・ド・フランス6連覇はすごい。今回のツール・ド・フランスを最後に引退すると言う,アームストロング。初日から2位につける好スタート。しばらくは,注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:日光が日光神戸に=アイスホッケー(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:日光が日光神戸に=アイスホッケー(時事通信).

 アイスバックスが,ダブルフランチャイズにした経緯は不明ですが,新たな可能性を目指して,関西に突破口を開いたのは一つの賭けでしょう。アイスホッケーが日本にはあまり広がってない状況,これに加え,NHLはストライキでイメージダウンが避けられない状況。逆境ではありますが,少しでも可能性を探って前を向いていく姿勢には感服します。

 アイスホッケー・アジアリーグは,現在7チーム。リーグとしては若干変則の感もあります。少しでも盛り上がって,リーグのチーム数が増えることを望みます。浦和レッズ,アイスホッケーチーム作ったら?ホームはさいたまスーパーアリーナで(なんとも無責任)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:オフサイドの適用変更、Jリーグ2日から新ルール実施(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:オフサイドの適用変更、Jリーグ2日から新ルール実施(読売新聞).

 2日(土),FC東京対セレッソ大阪戦に行ってきました。
 その際,このオフサイドの適用についても,気にして見てましたが,特に大きなトラブルはなかったような気がしました。
 ルールはそのままに,適用する考え方を明確にしたとか。うまく浸透してくれればいいのだが。

 コンフェデレーションズカップ,予選リーグのブラジル戦,加地選手の幻のゴールは,今回のルール変更とは関係ないですね(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:トップ選手の競技力向上、文科省が拠点施設の設計発表(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:トップ選手の競技力向上、文科省が拠点施設の設計発表(読売新聞).

 いよいよ,文部科学省が本腰をあげました。
 トップ選手の競技力向上のための施設を作ります。西が丘サッカー場周辺の施設は東京五輪の際の施設では?とすると,老朽化も激しい。そこで,改修と競技力向上とまとめてやろうと言う魂胆だろう。まぁ,それもありか。

 トップ選手の競技力向上を進めたら,次は競技人口増加・底辺拡大だ。浦和レッズは,レッズランドを7月17日に仮オープンする。あの集客力のあるレッズが総合スポーツクラブを作ったら,おそらくは,日本一の総合スポーツクラブになるだろう。
 スポーツをめぐる環境が変わっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】松坂大輔は,中田英寿になれるか?

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 松坂完投9K報われず怒りの守備批判.

 6月27日(月)に行われた試合で完投しながら負け投手になった松坂大輔。その彼が,とうとうチームに喝を入れた。
 

「誰も言わないので僕が言います。ウチは球際に弱い選手は多すぎる。もっとワンプレーに対して気持ちを入れて欲しい」

 昨年(2004年),西武ライオンズはリーグ優勝し,その後の日本シリーズでも優勝,日本一となった。しかし,この優勝,私の目から見れば「勢いで勝ち取った優勝」であって,決して「実力の優勝」とは言えなかった。
 観戦したときの思い出からしか言えないが,昨年,6月に観戦したときは投手戦で勝ちをとり,8月,暑くなって投手がばててきたときは打撃で勝った感じがする。8月観戦すると打撃戦で試合時間が長かった覚えがあります。
 後半も,打撃が好調。そのままの勢いでプレイオフ第一ラウンドも勝ち取った。確か,和田選手のサヨナラホームランで決めたんじゃなかったかな?
 第二ラウンドも,第一ラウンド実施期間中試合のなかったホークスに対して,真剣勝負を繰り返してきたライオンズ,勢いはライオンズに上がった。この勢いを借りて日本シリーズも優勝したようなものだ。

 そのライオンズ,出だしにつまづいた。その後もつまづきを修正できずに,後半戦に。不振には理由がある。フィールド内で,選手をまとめるリーダーがいないのだ。
 特に内野手にいない。ここ最近,内野手はどのポジションも日替わりのオーダーの感があり,まとめる選手がいない。ベテランの高木浩之はケガのため前半戦はファーム暮らし。後半戦ようやく戻ってきた。しかし,彼の守る二塁には,現在首位打者の石井義人がいる。併用は難しい。一塁はカブレラ。彼には言葉の問題がある。なかなか伝わらないだろう。三塁も,おかわり中村とフェルナンデスの併用。遊撃中島は若すぎる。捕手も細川・野田の併用。ピンチの際,内野陣がマウンドにまとまってもゲキは飛ばない。
 ベテランの和田選手は,守備位置がレフト。ピンチの際にマウンドまで言って声をかけることが出来ない。
 大事な場面で,選手を鼓舞するリーダーがフィールドにいない。だから,ピンチに投手が打たれても野手の球際が弱くなるのではないか?
 それが,先ほど引用した,松坂投手の台詞につながったのだろう。
 しかし,あの発言は,決して球団を批判するものではないだろう。どちらかと言えば,松坂なりのチームへの鼓舞だろう。どこかで誰かが,選手の中から誰かがチームを鼓舞していかないと,この不振からは脱出できない。松坂投手は,マスメディアに"球団批判"といわれるのを覚悟であの発言をマスメディアにしたのだ。
 この方法,誰かに似ていると思った。サッカー日本代表の中田英寿だ。彼も代表戦の試合後,よくチームの欠点を指摘したり,鼓舞したりする発言を聞く。中田英寿の発言が選手に与える影響は計り知れない。試合中も中田は選手を鼓舞する。ピッチの外でも,マスメディアを利用して選手を鼓舞する。まさにこれと同じ手法で,松坂はライオンズを鼓舞しているのだ。

 松坂のこの台詞を受けて,野手も発奮。7月2日(土)のマリーンズ戦で連敗脱出

 そして,翌3日の試合では松坂が先発。11安打を打たれながらも無四球で完投勝利。
 松坂投手は,ヒーローインタビューの中で言った。
 「野手に助けてもらった。」

 松坂と野手との信頼関係が戻ったように感じた。まだ7月。プレイ・オフがあるパ・リーグはまだまだ盛り上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【MondaySports】NEWS@nifty:中村の左足に鮮烈な印象=「大会去って最も残念な選手」に-コンフェデ杯サッカー(時事通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:中村の左足に鮮烈な印象=「大会去って最も残念な選手」に-コンフェデ杯サッカー(時事通信).

 サッカー,コンフェデレーションズ・カップ,一試合も生で見ていないので,あまり詳しいことは言えないけれど,中村俊輔選手にとっては大きなアシスト。今回,移籍を考えているそうですが,移籍する際に好材料となります。上手くいけば多額の移籍金が,チームにも本人にも入る可能性があります。
 ただ,あまり移籍金が高額になるとビッグクラブへの移籍になりかねません。ビッグクラブは試合数が多く,ターンオーバー制をひくことがあります。すると,試合に出たり出なかったりでポテンシャルを保てなくなる可能性もあったり。そうすると,難しい。

 う~ん,代理人や選手は悩むだろうなぁ。
 私としては,レギュラーとして試合に出られれば,どのチームでもいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「沢田研二」さん,首位奪還(今週のアクセス解析)

今週:曜日別
対象日: 2005年06月27日(月)~ 2005年07月03日(日)
合計数:312

曜日 アクセス数
月 56 ★★★★★ ★
火 34 ★★★
水 55 ★★★★★ ★
木 60 ★★★★★ ★
金 42 ★★★★
土 41 ★★★★
日 24 ★★

順位 検索ワード 件数
1 沢田研二 15
2 社会学 10
3 レポート 6
4 ドラマトゥルギー 5
5 予言の自己成就 5
6 社会学のエッセンス 5
7 落語 5
8 駅からハイキング 4
9 山田ズーニー 4
10 2005 4
11 連絡先 4
12 大学 3
13 神田の歴史 3
14 あらすじ 3
15 おうぎし 3
16 書道 3
17 広木酒造本店 3
18 研究 3
19 ブログ 3

 今週は,アクセスが低調です。う~ん,私のやる気のなさがバレてしまったか。
 企画物を考えてはいるものの,ちょっとやる気がないです。企画物は楽しいんだけれど,続けていくのがねぇ。ある程度期間が決まっていないと,やる気をなくしてしまいます。前回の「『社会学のエッセンス』を読む」,最初のうちは楽しくやっていたけれど最後の方は,ちょっとしんどかった。仕事も忙しかったし。
 とりあえず,お試し企画の【MondaySports】は,自分自身やっていて楽しいので続けていこうかな,と。あとは,木曜のお酒紹介,これにもう一つ,何かいいもの見つけたらやりたいと思います。

 それとは別に,今週は「沢田研二」さんが一位に返り咲きました。でも,なんで彼へのヒット回数がこうも多いのか,今もって不思議。なぜでしょうか?「沢田」さ~ん,もし,これを見ていたらコメントください。

 そして,もう一つ面白いのが,検索ワードを複数かけて検索する「検索フレーズ」。

順位 検索ワード 件数
1 社会学  予言の自己成就 4
2 書道  おうぎし  研究  レポート 3

 今週は,この2つのみがヒット。両方とも,大学のレポート関係ではないかと邪推。私のブログが役に立つのだろうか?
 ちなみに,「おうぎし」は,「王義之」と漢字で書くはず。

 今週もご愛読感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カナリア」

Screen 05-12

05/04/18「カナリア」
アミューズCQN3
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

一行批評
「事件を起こした人間も,事件後に被害者になりうる。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の目標……その後

 7月になって,目標の達成具合を見てみましょう。

 6月の目標は,こんな感じ。

6月:映画を5本見る。この目標、去年は夏休みロードショーが始まる7月に設定したんだけど、今年は6月に設定してみました。名画座など普段行かない映画館での公開なんかも見てみたい。

 4本しか見ていない。残念。計画では5本見るはずだったんですが,計画遂行に失敗。だめだな。

7月:ISOTに行こう。ここ数年大手の参加撤退が続く文房具の国際見本市、ISOT2005。今年はブックフェアと同日開催。両方、覗いてみたい。
 これは,はなっからダメ。もう,仕事と重なった。ダメです。

 2005年も半年を過ぎました。1年間の目標がどこまで進んだか,振り返りましょう。

1 積読の本を何とかする。
 毎年何とかする、と言いながら、何もせず終いですけど、今年くらいは何とかしないと。保管場所が無くなってきました。
 
 遅々として進まない。暑くなってくると読書量も減ってきます。どこまでいくか。

2 手帳を真っ黒にする。  長年使っていたシステム手帳がボロボロになってきました。そこで、「ほぼ日刊イトイ新聞」のほぼ日手帳を買いました。今年はその手帳の真っ黒に挑戦しようかと考えてます。見てきたものの記録を残したり、読んだ本のメモをしたり、いろいろと。
 手帳が代わると勝手も違うと言うことを実感。なかなか上手く使いこなせていません。来年は,手帳を元に戻そうかなぁ?
3 Screenを50本.Stadiumを40試合.Stage20本の鑑賞に挑戦。昨年は、Stadiumだけ目標に届きませんでした。で、目標を低く設定しました。今の職場では、スポーツ観戦には厳しいです。
 Screenは18本.Stadiumは13試合.Stageは21本。Stageについては目標をクリアー。Screenは目標クリアには程遠いです。今年は見たくなるような映画が少ないと言うのも一因。ひょっとして今年は映画興行成績は前年度割れするかも。Stadiumが少ないのは,プロ野球観戦を全くしないため。サッカーとアメフトだけでは,目標には届きません。
4 JR東日本の企画しているイベント「駅からハイキング」。この企画で10ポイントを目指そう。最近のマイブームは散歩。そこで、この「駅からハイキング」にも積極的に参加し、ポイントをためよう、というもの。
 駅からハイキングは,2005年度から新しいポイントシステムに変更しました。現在,6ポイントを獲得。何とか目標の10ポイントまでいきそうです。しかし,夏場に参加したくなるような企画が少ないのが難点。
5 POTを一所懸命に更新しよう。目標200日。
 これは,目標をクリアーしそう。元日から毎日更新。200日更新も間近。
6 月に1本はネクタイを買おう。最近、ネクタイを買わないせいで昔のネクタイがぼろぼろになってきた。更新せねば。
 安売りの通販で8本まとめ買いをしたのが功を奏して現在9本購入済み。でも,この噺には落ちがあるので,近々紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »