« 連敗街道まっしぐら(4月の目標,その後) | トップページ | 「志の輔落語21世紀は21日」 »

『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第8回

第8章 規範と制度

(例)リクルートルック
  クリスマスの過ごし方
     ↓
社会現象には規則性がある。


社会制度 →(規範)→ 制度
ミクロな人の行動も規範を通じてマクロな社会を動かしていく。
つまり,規範は社会を解くカギである。

規範には二つの側面がある。
・約束事としての側面(人が人為的に設定)
 ≠ 法則(人間の作為によって変わることはない)
・のぞましさとしての側面

規範の作用 ≒ サンクションの行使(奨励と禁止,正負のサンクション)

規範の3タイプ
・慣習:「約束事としての側面」が強い。
・道徳:「のぞましさとしての側面」が強い。
・法:両方の側面を持つ。

規範を社会の各領域へと具体化 → 制度

|

« 連敗街道まっしぐら(4月の目標,その後) | トップページ | 「志の輔落語21世紀は21日」 »

翔太だって社会学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第8回:

« 連敗街道まっしぐら(4月の目標,その後) | トップページ | 「志の輔落語21世紀は21日」 »