« 今週のアクセス解析 | トップページ | やはり,ショックなのかなぁ?(眞鍋です…) »

下を向くのはまだ早い(NEWS@nifty:大宮、粘って分ける=Jリーグ・F東京-大宮(時事通信))

リンク: @nifty:NEWS@nifty:大宮、粘って分ける=Jリーグ・F東京-大宮(時事通信).

 この試合,見に行ってきました。
 入場すると,選手の寄せ書きをもらいました。

 「胸のエンブレムの誇りにかけて

  ファンのみなさまへ
  最後まであきらめない!
  絶対に勝つ!
  全員一丸となって戦う!

  我々は負けない なぜならば,一人ではないから
  暗闇を恐れない 嵐の先には,輝く青空がある」

 この台詞の周りには全選手の背番号と名前が自筆で書いてあります。
 これ見たときは,泣きそうになりましたよ。たった一枚の紙なんですけどね。でも,この紙には,選手一人一人の思いが込められている。それだけでも違います。チーム状態は良くないけれど,選手との一体感は感じられました。

 さて,試合の方は,今までの悪い癖はまだ抜けきっていない。
 一人がボールを持つと前へと気が向かってしまい,ボールへのフォローがつかない。よって,ボールの持ち手の周りに相手選手が取り囲み,ボールを奪われてしまう。
 ボールをもらいに行かない。ボールの受け手が動かないからパスの出し手がない。選択肢が限られるため,簡単に守られてしまう。

 こういった悪い癖がなかなかぬけないから,もしかしたら負けるかもしれない,という不安から抜け出せませんでした。だから,3失点目は,「あ~やっぱり」という気持ちの方が大きかったな。やられるべくしてやられた。あまりショックはなかった。そのためか,選手が倒れ込んでいる姿を見て,「諦めるのはまだ早い!」と心の中で怒鳴ってしまった。

 選手たちは,勝ちゲームを引き分けたと思っている。確かに,3-1から同点にされたのだから,勝ちゲームを引き分けにしてしまったという感じは強い。でもね,試合内容からみれば,ひょっとしたら負けるかもしれないような試合を何とか引き分けに持ち込んだ,と考えるべきだと思う。

 勝ち点1。この6試合勝ち点がひとつも取れなかったことから考えれば,この1は,大事な大事な一歩だよ。
 今度の試合まで一週間ある。それまでじっくり体調を整え,精神を整え,頭の中をリフレッシュして,次の千葉戦に望んで欲しい。千葉は,オシム監督の哲学が浸透しているチーム。なかなか勝たせてはもらえない。でも,もう失うものはないんだ。思いきりいって,あたって砕けてきて欲しい。
 それでも,僕は応援するから。

|

« 今週のアクセス解析 | トップページ | やはり,ショックなのかなぁ?(眞鍋です…) »

Stadium」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下を向くのはまだ早い(NEWS@nifty:大宮、粘って分ける=Jリーグ・F東京-大宮(時事通信)):

« 今週のアクセス解析 | トップページ | やはり,ショックなのかなぁ?(眞鍋です…) »