« 今日飲んだお酒 | トップページ | 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第9回 »

駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第2回(渋谷駅)」 その1

 05/02/26実施
 駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク 第2回渋谷駅」
ルート
「目黒駅~国立教育自然園~恵比寿ガーデンプレイス~代官山エリア~西郷山公園~Bunkamura~尾崎豊の碑~金王神社~渋谷駅」約9.5km

 本日お届けするのは,このブログではおなじみの駅からハイキング。
 1月から3月にかけて,駅からハイキングにはかなりの回数参加しました。4回くらいかな。えっ?少ない。でも,土日も仕事があり,あまり遠出が出来ない私にとっては多いほうだと思います。それが証拠に4月の新制度発足以降,一度も参加してませんから。Jリーグも始まり,土日の休みはそちらに照準を合わせているため,駅からハイキングにはなかなか参加できません。本当は「隅田川の橋めぐり」全4回,参加したいんだけれどね。どうも無理みたいだ。

02260001
 今回の出発点は,目黒駅。前回の120周年記念ウォークのゴールから出発と洒落込んだらしい。
 まずは,目黒駅から東へ。東京都庭園美術館の前を通り,「1 国立科学博物館附属自然教育園」へ。
 ここは,山手線内では,奇跡的に手付かずの自然が残った場所,と言ってもいいでしょう。あちこち都内の庭園を回っていますが,たいていは武家屋敷や明治のお金持ちの旧屋敷をもらったりした人工的な場所。ここは,全く何もしていない,本当に手付かずの自然。中に入ると,都会の音はほとんど消えます。かすかに車の走行音が聞こえるくらい。本当に静かです。一歩ずつゆっくりと中に足を踏み入れると,様々な植物があります。入口には,今月のみどころをワークシートにして配布しています。これが見学の一助となります。このワークシートがないと,動植物の知識の少ない私にはちょっと辛い。
 あ,そうそう,一つ情報を。2005年4月より入園料が改定。大人300円です。小中学生は無料にするためだそうで。

02260004
 中を一通り回り,自然を堪能したところで,プラチナストリートへ。
 プラチナストリートを途中で折れて,松岡美術館へ。ここは,ルートには入っていませんが,たまたま招待券を持っていたので入ることにしました。
 創立者松岡清次郎は,様々な事業で富を得て,その富で美術品を購入。美術品を私物化するのではなく,多くの人々に見てもらうために,美術館を設立した,とのこと。もともとは,新橋の自社ビル内に作ったのを,旧自宅へと引越し。現在に至る。
 雰囲気いいです。落ち着いた雰囲気の中,ヘンリー・ムーアの彫刻は安らぎます。自然教育園とはまた違った安らぎ。入館料が大人800円というのは高い気もするが,民営だとこの金額はいたしかたなしか。

02260005
 松岡美術館を後にして,住宅街をくぐり抜けるといつの間にか,「2 恵比寿ガーデンプレイス」へ。ここには東京都写真美術館や麦酒博物館があります。しかし,この後の時間がなかなか読めないこともあり,今回見学はキャンセル。
 ま,二つとも以前見学したことあるし。いいか。
 今日はこの辺にしておきましょう。続きはまた次回へ。

|

« 今日飲んだお酒 | トップページ | 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第9回 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「駅開業120周年記念ウォーク第2回(渋谷駅)」 その1:

« 今日飲んだお酒 | トップページ | 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第9回 »