« これは行かなきゃダメでしょう(NEWS@nifty:三遊亭円楽27年ぶり高座へ…新宿末広亭に出演(夕刊フジ)) | トップページ | 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第1回 »

鈴本演芸場1月下席(昼席)

Stage 05-03

05/01/24
鈴本演芸場1月下席(昼席)
@鈴本演芸場
評価は(★10個で満点)
★★★★★ ★

開口一番 仙花 「子褒め」
つくし
とし松 曲独楽
小ゑん
伯楽
アサダ二世 奇術
正朝
川柳 「歌は世につれ」
仙三郎社中 大神楽曲芸
志ん輔 「小言幸兵衛」
(仲入り)
のいるこいる 漫才
喜多八
正楽 紙切り
志ん五 「素人義太夫」

 初めての寄席。入場すると,前列は団体客らしい一行。あとはまばらな客席。私は,開口一番の後半から全てを見るという気合いの入れよう。というのも,川柳つくしを見てみたかったから。彼女は川柳川柳の唯一の弟子という噂。それよりも気を引くのが,彼女が私と同じ出身と言うこと。地元出身の落語家は,一昨年真打ちになった古今亭菊之丞とつくしの二人くらいしか知らない。そのためか,二人は応援してみたいという気にもなっている。

 落語や演芸を見るようになってから,頭の隅にあるのが「芸人を育てる」ということ。その世界の第一人者だけを見るという手もある。しかし,それだけでは,この業界,栄えていかない。どこかで次代のスターを育てていかなければならないと思っています。そのため,私は落語や演芸を見るようになってから,若手芸人の成長を追いかけてみよう,と思った次第。今のところ目を付けているのが,この川柳つくし。後はまりしろで木村万里さんが薦める「繭から」の二人。ま,他にも見つけられればいいのだが。

閑話休題

 で,見ていくとそれぞれ面白い。ただ,まだ知らないネタばかりでなかなかネタをメモできない。今回も分かったのは,3本くらい。う~ん,勉強不足。
 この中で小ゑんさん,良かったなぁ。模様替えの話だったんだけれど。また,アサダ二世さん,いいキャラクターしています。川柳川柳師匠,本当は主任(=トリ)なんだけれど,のどの調子が悪いとかで,イマイチの出来。志ん輔師匠は,かつてNHK教育で子供向けの番組に出演。じっくりと「小言幸兵衛」を聞かせる。あまりのハイペースについて行けず,実は,喜多八師匠のところで寝ちゃいました。最後の志ん五師匠は,ひょうひょうとした顔で「素人義太夫」をやってのけ,代理主任無事終了。帰る頃には,客席が8割埋まっている。どうした!今日は平日だぞ。落語ブームって本当に来ているのか?

 これだけ聞いて3,000円しないというのはいいものです。また来たいと思いました。

|

« これは行かなきゃダメでしょう(NEWS@nifty:三遊亭円楽27年ぶり高座へ…新宿末広亭に出演(夕刊フジ)) | トップページ | 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第1回 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴本演芸場1月下席(昼席):

« これは行かなきゃダメでしょう(NEWS@nifty:三遊亭円楽27年ぶり高座へ…新宿末広亭に出演(夕刊フジ)) | トップページ | 『社会学のエッセンス (有斐閣アルマ)』を読む 第1回 »