« 【無責任・行くあてないのに楽しみ演芸(3月下旬)】 | トップページ | う~ん,何とか引き分け(NEWS@nifty:雪の中、引き分け=Jリーグ・広島-F東京(時事通信)) »

「THE EARLY BEST OF すわ親治」

Stage 04-17

04/09/16
「THE EARLY BEST OF すわ親治」
北沢タウンホール
(★10個で満点)
★★★★★ ★★

演目
「オープニングです」
「DJ」
「新小岩の人」
「徘徊電話」
「夫の正体」
「老人」
「ミルク32」
「駅長室」

 2004年4月のに見に行った「すわ親治ひとりコメディ4」に引き続いての公演。今回は「ひとりコメディ1」から「ひとりコメディ4」まで上演したコントの中で評判の良かったものを上演。「夫の招待」「駅長室」は4で上演したネタ。

 どれも台本や演出が練れていて非常にいい。しかし,「駅長室」では,音響にトラブルがあり,聞きにくい状態に。また,携帯電話のベルの音の出るタイミングを忘れていたり,と音響は泣きっ面に蜂状態。舞台については,ちょっとその辺だけが気になった。

 今回行ったのは北沢タウンホール。下北沢にある世田谷区立のホール。しっかし,このホール使い勝手が悪い。よくもまぁ,演劇の街下北沢にこんな客のことを考慮に入れないホールを造ったものだと,ある意味感心しました。客席への出入り口は一つ。ホワイエとトイレの関係性も良くないし。

 唯一の助けは,沢田研二・田中裕子夫妻を見かけたこと。ご夫妻と目が合った気がしたのは気のせいかな?

 

|

« 【無責任・行くあてないのに楽しみ演芸(3月下旬)】 | トップページ | う~ん,何とか引き分け(NEWS@nifty:雪の中、引き分け=Jリーグ・広島-F東京(時事通信)) »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「THE EARLY BEST OF すわ親治」:

« 【無責任・行くあてないのに楽しみ演芸(3月下旬)】 | トップページ | う~ん,何とか引き分け(NEWS@nifty:雪の中、引き分け=Jリーグ・広島-F東京(時事通信)) »