« 第5回わらだな寄席 | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:イースタン・リーグ05年のスローガン決まる(読売新聞) »

都営鳥取ふれあいウォーク

~東京でみつけたとっとりゆかりの地をめぐる~
二十世紀梨100周年記念
都営・鳥取合同ふれあいウォーク

 インターネットで調べると,毎年1回都営地下鉄と鳥取県が合同でふれあいウォークを行っているようです。今回は,童謡の詩人のゆかりの地を歩くようですが,このルートがすごい。

【今回のルート】
都営大江戸線 牛込神楽坂駅(スタート)
→筑土八幡神社
→多聞院
→法善寺(※)
→都庁
→春の小川歌碑
→明治神宮(本殿)
→都営大江戸線 国立競技場駅(ゴール)
 ※法善寺から都庁までの距離が2.5km。この間見学スポットは何もなし。自分で探す分にはいいのだが,こういったふれあいウォークの参加者は主催者の設けたルートのとおり歩き,ルートのとおり見学するのがほとんど。そのため,この間は皆ただひたすら歩くだけ。
 私は,所用があったので,ルートを外れました。ちょうどこの2.5kmは以前歩いた道で飽きてもいるので。

 後はただひたすら歩くのみ。鳥取ゆかりの場所を歩くせいか,ルートが間延びする。本当に歩くだけ,歩くことだけが目的のルートに成り下がってしまっている。途中,参宮橋駅周辺の商店街に下町の雰囲気を感じたりしたが,本題とはまるで関係なし。帰りの電車でぐっすり眠ってしまいました。

|

« 第5回わらだな寄席 | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:イースタン・リーグ05年のスローガン決まる(読売新聞) »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都営鳥取ふれあいウォーク:

« 第5回わらだな寄席 | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:イースタン・リーグ05年のスローガン決まる(読売新聞) »