« 駅からハイキング「下町『荒川』新発見の旅」 | トップページ | さらば,TTY Forum »

駅からハイキング「秋葉原・神田の歴史を訪ねて」

 2004年最後の「駅からハイキング」は,私のよく行く街,御茶ノ水周辺を歩きます。
 地図を渡されたときは,「な~んだ,よく行くところじゃん。」とはいうものの,実は寄ったことのない場所もいくつか。今回はそこを重点的に攻めていきます。
 まず最初は,「1 神田明神」。以前,散歩で訪れたことはあるが,そのときは夕刻でよく分からなかったが,見事朱に塗られた建物は非常にきれい。
 で,ここには,知られていないが博物館があります。

●●●【名    称】神田明神資料館
●●●【所  在  地】千代田区外神田2-16-2
●●●【 電話番号 】03(3254)0753
●●●【 入場(館)料 】300円
●●●【開場(館)時間】10:00~16:00
●●●【定 休 日】土・日・祝日 以外
●●●【最 寄 駅】中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
 神田祭に関する所蔵品が並んでいます。あまり祭りについて知らない人も,ここにくれば大丈夫。祭りの写真を数多く展示してあるので雰囲気だけは掴めます。

 神田明神の次は,「2 湯島聖堂」。これは,神田明神のお隣と言っていいくらいの場所にあります。実はここ,初めての訪問です。
 先の神田明神は朱のイメージ。こちらは,建物が漆黒。この好対照が何とも言えずいい。冬のまだ日が高くない時間帯に到着。朝靄残る聖堂内はまるで中国の寺社に訪れたかのよう。普段,寺社仏閣に訪問した際,お辞儀をしない私が思わず頭を下げてから中に入りました。
 神田明神・湯島聖堂の後は,「3 ニコライ堂」です。これだけのものがこの御茶ノ水に集中しているのが面白い。神田明神は平将門,湯島聖堂は孔子廟,そしてここはロシア正教会。何でもありの日本です。

 ここで私は寄り道をします。ルート上では,明治大学の前を通るだけですが,私はここの博物館に寄ります。
●●●【名    称】明治大学博物館
●●●【所  在  地】千代田区神田駿河台1-1
●●●【 電話番号 】03-3296-4448
●●●【 入場(館)料 】無料
●●●【開場(館)時間】10:00~16:30(入館は16:00まで)
●●●【定 休 日】夏期休業日(8/10~16)、8/27(土)、8/28(日)、冬季休業日(12/26~1/7)
●●●【最 寄 駅】JR御茶ノ水駅(中央線)から徒歩5分
 以前あった歴史博物館,刑事博物館,商品博物館を統合して展示。ついでに大学史の展示スペースも設けました。
 ここの名物は,刑事博物館。その中でも「鉄の処女」は圧巻。これは,中世の拷問の道具です。棺桶の中に人を入れて蓋を閉じます。中には鉄の針(といっても極太です)が中の人を刺します。しかも,急所をはずしているので,中で刺された人間は苦しみながら,出血多量で死んでいきます。当時,罪を犯した人間に人権はありません。もう,ひどい仕打ちで刑を受けます。
 死刑をもっと楽に。苦しまないように死刑にしようとフランスの医師が考えたのが「ギロチン」という死刑道具。考えた人がギロチンさんだから。このギロチンも展示してあります。「鉄の処女」の隣に。

 歴史博物館は,もう今年見慣れた土器ばかりなのでパス。商品博物館も中途半端な企業博物館の雰囲気「○○の作り方」なんて,ちょっとなぁ。それらに比して刑事博物館はテーマからして違うか見所ありますよ。是非。

 博物館を出た後は駿河台下のあまり私のあるいたことのない場所を通り過ぎて,「4 交通博物館」へ。ここはあ2004年6月に訪れたので中には入りませんでした。

 秋葉原から線路をくぐり,山手線の外へ。総武線と平行移動しながら,浅草橋へ。隅田川のたもとが,「5 浅草見附跡」。赤坂見附の「見附」と同じ意味。かつて江戸時代,ここには,警備の詰め所があったそうで,その詰め所のことを「見附」という。で,浅草見附。
 ここで,今度は北上。「6 人形・玩具問屋街」。ここに来れば必ず,シモジマへ寄ります。文房具の買いだめ。この日は,切れ味の悪くなったペーパーナイフを取り替えようと新しいものを購入。しかし,使い勝手が良くなかった。失敗。刃先にギザギザがあるのは使いにくいよ>プラスさん。

 あっという間にぐるっと回ってゴールの秋葉原駅へ。あら,もう終わり。さすが,歩き慣れた街はすぐに終わる。
(04/12/11)
秋葉原駅~神田明神~湯島聖堂~ニコライ堂~交通博物館~浅草見附跡~人形・玩具問屋街~秋葉原駅
約8.1km


 これで,2004年の月イチあミュージアムも終わりです。ようやく,次回から2005年のScreen・Stadium・Stage・月イチあミュージアムをご紹介できます。
 長い間お待たせしました。次回からの2005年編をよろしく。って,もう3月も終わりではないかい(汗

|

« 駅からハイキング「下町『荒川』新発見の旅」 | トップページ | さらば,TTY Forum »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング「秋葉原・神田の歴史を訪ねて」:

» 4月最初の日曜日 [syumi-悠悠]
近所の文房具屋まで自転車で行こうかと思ったが、天気が良いのでのんびり歩いて行く事にした。 ついでに桜でも咲いてるかなと銭形平次で有名?な神田明神に立ち寄り、まだ... [続きを読む]

受信: 2005年4月 3日 (日) 16:57

« 駅からハイキング「下町『荒川』新発見の旅」 | トップページ | さらば,TTY Forum »