« あぁ,悲しきアクセス数(今週のアクセス解析) | トップページ | PC復活 »

大銀座落語祭2004「究極の東西落語会」Aブロック

Stage 04-11

04/07/17
大銀座落語祭2004
「究極の東西落語会」Aブロック
有楽町朝日ホール
評価(★10個で満点)
★★★★★ ★★

 昨年7月,銀座で行われた大銀座落語祭。メイン会場有楽町朝日ホールで行われた公演は,「究極の東西落語会」と題し,1時間公演,30分休憩というパターンで,3時間続きます。私,無謀にも昼公演・夜公演の二つを連チャンで見に行きました。

 まずは,Aブロック。以下の3公演。
12:00~ 林家こぶ平奮闘公演。
 この公演では林家こぶ平さんの息子さんが初めて高座に立ちました。高座名は「林家こぶ太」。一説には父より上手かったとか。
13:30~ 桂春団治の会
 男性なのに色気のある,噺家。桂春団治。「皿屋敷」をさらりとやりのける。その前の二楽さんの紙切りも面白い。
15:00~ 立川志の輔の会
 この日は土曜日。文化放送の生番組で暑い中,吉原界隈を二時間歩きながらの放送。その後,駆けつけて「中村仲蔵」をビッチリ60分決めるあたりは流石。

|

« あぁ,悲しきアクセス数(今週のアクセス解析) | トップページ | PC復活 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大銀座落語祭2004「究極の東西落語会」Aブロック:

« あぁ,悲しきアクセス数(今週のアクセス解析) | トップページ | PC復活 »