« 「スウィングガールズ」「スィンガールズ」(今週のアクセス解析から) | トップページ | 第5回わらだな寄席 »

第10回 東西落語研鑽会

Stage 04-19

04/11/09
第10回 東西落語研鑽会
よみうりホール
(★10個で満点)
★★★★★ ★★★

 演目
△柳家はん治「鯛」
○桂雀三郎「天王寺詣り」
◎三遊亭円楽「浜野矩随」
(仲入り)
◎笑福亭鶴瓶「らくだ」

 2004年最後の東西落語研鑽会は,トリに鶴瓶の「らくだ」を持ってくる計らい。流石小朝師匠,考えることがにくい。

 私自身「らくだ」がどのような寝たかはさっぱり分からない。運良く,この公演の前にNHKラジオ第一で放送があり,ちくま文庫『落語百選』(上)にも「らくだ」が載っていたので,さしあたり,どのような作品か,想像はついていました。

 しかし,鶴瓶師匠の「らくだ」,生で見ると大変面白い。この人こんなに落語うまかったんだぁ,としみじみ感心しちゃいました。いや,別に今までのが悪いって訳ではないんですけれどね。でも,この「らくだ」は思い入れが違うというか意気込みが違うというか,従前にみた鶴瓶落語より数倍おもしろい。とてもねたおろしとは思えない。

 あと,円楽師匠「浜野矩随」は名品の出来。先日(2005年元日深夜),NHK教育テレビで放送された「浜野矩随」とほとんど寸分変わらぬ出来。まるでテープレコーダーが喋っているみたい。こちらも名人の領域。

|

« 「スウィングガールズ」「スィンガールズ」(今週のアクセス解析から) | トップページ | 第5回わらだな寄席 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 東西落語研鑽会:

« 「スウィングガールズ」「スィンガールズ」(今週のアクセス解析から) | トップページ | 第5回わらだな寄席 »