« 「茶の味」 | トップページ | 「珈琲時光」 »

NEWS@nifty:大阪の小学校に乱入 3人死傷(共同通信)

@nifty:NEWS@nifty:大阪の小学校に乱入 3人死傷(共同通信)

 やな事件が起きましたねぇ。
 しかし,学校で授業中に不審者が侵入,殺傷事件が起きると世間が「学校の警備を強化せよ」「学校の門を閉めよ」「人を入れるな」という論調になるが,こういう人々は学校というものの性格を知らないようである。自分たちが学校に通っていたはずなのに。

 まず,学校には多くの人々がやってくる。児童・生徒はもとより,教員・PTA・卒業生(不幸にもこの卒業生が事件を起こしたらしい)・地元自治会の人。役所の職員だってやってくる。
 他にも,各種業者がやってくる。文房具屋や教材屋・スポーツ用品店の人々。雨漏りすれば建築屋。ガラスを割ればガラス屋。楽器屋に画材屋等々。子どもたちが来る前から学校に来る人だっている。新聞販売店や給食の食材の納品業者は朝早くに学校にやってくる。多くの人々が学校に少しずつ寄与し,学校運営に協力しているのだ。だから,学校に人を近づけないようにすることは,すなわち,学校の運営をストップすることに等しい。まさか,学校に乗り入れる業者を絞ることは,今のお役所仕事の向かおうとすること(できるだけ公正な競争により価格を下げる)から乖離してしまう。
 ならば,どうするか?私は,多くの人々を学校に入れるべきだと思う。保護者やボランティアを学校が受け入れることで,人の目を生かしたらどうだろう?まだ,実施する学校は少ないけれど,小学校や中学校と公民館や老人ホームを併設しているところがあったりする。そういうところは,公民館等に来ている大人たちの目が不審者を近づけないようにしている。この大人の目を学校の保安に生かせないだろうか?

 今回の事件,子どもたちに被害がなかったのは良かったけれど,職員に被害が出たのは大きい。授業時間,職員室にいた教員ということは,おそらく教務主任や音楽の専門教員だろう。今年度も残り少し。これから忙しくなる頃にこの事件。マスコミが騒いでいる以上に学校には手痛い事件だ。亡くなられた方のご冥福をお祈りする。

|

« 「茶の味」 | トップページ | 「珈琲時光」 »

View of 翔太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEWS@nifty:大阪の小学校に乱入 3人死傷(共同通信):

« 「茶の味」 | トップページ | 「珈琲時光」 »