« 「ハウルの動く城」 | トップページ | 聴取率調査週間突入・お薦めラジオ番組【土曜編】 »

野毛大道芸2004・春

 ここ最近,毎週火曜日に「月イチあミュージアム」をお届けしています。
 まぁ,曜日ごとにアップする内容を決めていくという手も考えましたが,必ずしもその曜日に各テーマがアップできるとも限らないので,あまり厳密には決めていません。ただ,毎日映画ばかりだとねぇ……,アクセスも減るだろうし。

 てことで,今週は「野毛大道芸2004春」をお届けします。
 野毛大道芸は,毎年4月第3土日もしくは,第4土日に横浜市の桜木町駅を中心とした野毛地区で行われているイベント。延べ300人くらいの芸人が,日頃鍛錬した芸を見せています。
 2004年は,10月にも「野毛大道芸 秋」と題してイベントを行いました。春ほど大掛かりはないですが,いわゆる「新人大会」的な感じで若手の芸人が多数出演してました。私が気づいた時は,終了後でしたが。

 桜木町駅に着いたのはお昼少し前。まずやらなければいけないのは,芸人の出演時間をチェックすること。是非見たい芸人が何人かいるので,それは要チェック。芸人のチェックをするには,公式プログラムが便利。本部で購入。

 まず,見たのがが~まるちょばのお二人。隣で山本光洋さんがやっているのに,彼の偉大さに気付かず,隣でやっているが~まるちょば見ちゃいました。芸は,パントマイムの小ネタを連発していくスタイル。この日最初に見る大道芸だからこれくらいの軽さでちょうどいい(このあと重い芸を2本続けてみるのだから)。子供たちにも受けていたりする。

 2本目は,本日のメインディッシュの一つ,日米安保ンタン。ダメじゃん小出さんと安西創さんのユニット。ダメじゃん小出は最近チェックしている芸人。もともとはジャグラーなので,この野毛大道芸にはピッタリ。しかし,このユニット名だと何かしら危険な香り。かなり過激なネタをやってました。ここでも書けないくらいの。

 3本目は,プログラムを見て,興味の湧いた,加納さん。独自の空気を作り出しています。このような人でもヘブンアーチストになれるのが,東京都の懐の深さ。パントマイムの腕はまだまだですが,一度チャンスがあればどうぞ。

 4本目はSIESTA。本日のメインディッシュ2組目。以前見て,非常に感動した,ヴァイオリンとアコーディオンのデュオ。以前は,狭い路地と言って良いかな,柳通りで見ましたが,今回はイセザキ・ステージでの演奏。柳通りでは,日本料理屋前,柳の下で演奏し,和と洋のミスマッチで面白かったが,今回は,ハイカラな雰囲気の漂うステージ。思わず最前列で鑑賞。そしたら,SIESTAのホームページの写真に載ってしまった(汗
 終演後,前回買い損ねたCDを購入。同時にサインももらいました。このCDゲットが今回の目的だったので達成出来てホッと一息。

 ちなみに,今年(2005年)は,4月23日(土)と24日(日)に開催予定。この日は,JリーグFC東京戦もアウエィなので,見にいけるかも(?)

|

« 「ハウルの動く城」 | トップページ | 聴取率調査週間突入・お薦めラジオ番組【土曜編】 »

月イチあミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野毛大道芸2004・春:

« 「ハウルの動く城」 | トップページ | 聴取率調査週間突入・お薦めラジオ番組【土曜編】 »