« 「永遠のモータウン」 | トップページ | 今日飲んだお酒 »

2月の演芸(定席編)

 先日,東西落語研鑽会に行ってきました。
 ロビーでは,毎度海老名泰葉さんが,駄菓子やコロッケパンを売っています。今回は,それ以外にぴあが「落語ワンダーランド」を発売。また,東京かわら版が「東京かわら版」の最新号を販売していました。

 私は,ちょうど東京かわら版を買おうと思っていたので,これ幸いと買い求めました。中を見てみると,非常に情報が濃い。思わず,中をじっくりと読んでしまった。

 で,【無責任・まだ見てないのにお薦め映画】ではないですが,この東京かわら版に基づき、【無責任・行ってもないのにお勧め寄席】をお送りしようと思います。今回は定席編。

・上席(1日(火)~10日(木))のお勧め;新宿末廣亭・昼席
 末廣亭の昼席は,主任が小朝師匠。他は,いっ平・こぶ平と兄弟三人がそろい踏み。他注目している歌武蔵・喜多八が出演。こぶ平がこぶ平でいられるのもあとわずか。必聴。

・中席(11日(祝)~20日(日))のお勧め;永田町・国立演芸場
 国立演芸場中席は,仲入り後は大喜利と称して鹿芝居「芝浜皮財布」を上演。お楽しみに。

・下席(21日(月)~28日(月))のお勧め;上野鈴本演芸場・夜席
 鈴本夜席は,さん生と花録のデュアル落語を上演。どんなことになるのやら。私は花禄が苦手なのでパスです。

|

« 「永遠のモータウン」 | トップページ | 今日飲んだお酒 »

Stage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の演芸(定席編):

« 「永遠のモータウン」 | トップページ | 今日飲んだお酒 »