« 「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還」 | トップページ | 「花とアリス」 »

映画にも季節感

 先日,映画「ネバーランド」を見てきました。感想は,2004年のScreen・Stage・Stadium・月イチあミュージアムの感想記録が終わってからにしますが。

 で,見終わった後に思ったのが,この時期,アカデミー賞狙いの作品が多く公開されるよな,ということ。この時期,アメリカでは,賞レースが真っ盛り。ゴールデングローブ賞やアカデミー賞,批評家賞などさまざまな賞のエントリーが発表されます。
 ま,人間が選ぶものですから,賞の選考の直前に公開された映画の方が,年頭に公開された映画より賞は取りやすいですよね。

 そう考えてみると,映画,それもハリウッド製作の映画にはその月によって,特徴があるようです。私の私見ですが。

 まずは,1・2月。アカデミー賞候補作品が多く目に付きます。例え,アメリカで11・12月に公開されても日本公開はこの時期まで取っておくということがあります。「アカデミー賞○部門ノミネート!!」なんて触れ込みで。

 3~5月頃,アメリカではデートムービーが公開されます。ハイスクールの男女が恋に落ちる,ての。日本ではあまりはやらずに終わりますが。一方日本では,春休みのアニメやゴールデンウィークの映画が有名。私の頭に残っているのは,春休みのドラえもん,ゴールデンウィークの名探偵コナンあたりかな。

 6月は,特に目新しいものはないですが,下旬あたりから,夏休みの大作が公開されます。6月下旬は「先々行・先行ロードショー」が目白押し。土日は,結構混みます。最近では,日米同時公開や字幕版・吹替版同時公開が一般化され,日本もアメリカも同じような傾向になります。

 7・8月は,夏休み映画があちこちで公開されます。この時期は,映画の予定表をくまなくチェックしないと,いつの間にか終了,なんて経験がよくありました。それから,アメリカではホラーものがよく公開されますよね。私はホラー物嫌いなんで,見ませんけれど。

 9月頃から10月からしっとりした人間ドラマが公開されたりします。私の好きな映画「黄昏」も秋公開だったな。見たかったけれど見ないうちに終了してしまった。その後テレビで見たけれど。

 11月の東京国際映画祭が終了すると,アメリカは感謝祭にあわせた映画が公開,日本ではクリスマス・お正月映画が公開されます。これまた,11月の終わりから先々行・先行で映画館は大賑わい。大変な状況です。

・・・私は,1・2月が映画を見る良い時期なので,この時期の映画が充実してくれると非常に嬉しい。ちなみに,今日(05/01/20)現在,7本見ました。

|

« 「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還」 | トップページ | 「花とアリス」 »

Screen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画にも季節感:

« 「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還」 | トップページ | 「花とアリス」 »