トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の記事

今日飲んだお酒

041231_175301

(04/12/31)
 正月用に買ったお酒。
 いつも日本酒を買いに行く酒屋に、正月用に何かいい酒はないか?ときいたところ推薦されたお酒。純米大吟醸、原酒、加水せず。いやぁ濃い濃い。飲むのが大変。でも、ゆっくりじっくり飲みました。明日からもゆっくりと杯を傾けながら飲むことにしましょう。

 それでは、皆さん、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041229-1041229-2041229-3

 (04/12/29)
 行きつけのワインバーで、常連たちとの忘年会。
 一番左のワインは、同ワインバーで行っているワインの頒布会、12月のワイン。上に値札が貼ってあるのが読めるかな?
 このワインには、オーナーの解説付きなのでココに乗せておきます(無断で、でも許してくれるでしょう)。

 今回は「シャトー・ド・カラドロワ(Chateau de Caladroy)」のワイン。
 「シャトー・ド・カラドロワ(Chateau de Caladroy)」
 カラドロワは、1020年から記録されている名で、バルセロナの伯爵である「Adroerに属する大きな家(A Cal Adroer)」が語源。かつてはフランス王国とマジョルカ王国との均整を保つ城塞があり、のちにフランス王のものとなった。
 17世紀半ばまで要塞の役割を担い、その後ワイン作りが開始され、農園としても有数の一つとなっている。現在アグリ谷に130haのぶどう畑とオリーヴ畑を所有。エチケットの絵、そのままの小高い丘の上に大きな城が残っている。

・ワイン:La Juliane '01(ラ ジュリアンヌ)
 品種:シラー65%、ムルヴェードル20%、グルナッシュ・ノワール10%、カリニャン5%
 産地:AOC コート・ドゥ・ルーション・ヴィラージュ
 味わい:森の下草、赤い果実、生姜、ナツメグの香り、柔らかくバランスの良いアタックで、口の中でサクランボやコケモモ、タプナート、ロリエの葉、サフラン香に満ちる。
 お勧め料理:肉料理全般

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041228

 (04/12/28)
 この日は大学時代の友人たちとの飲み会。なぜか、毎年御用納めの日に飲み会を開いている。
 この日は5人野郎が集まり、この日本酒を飲んだ。東薫酒造の作っている日本酒で、水のようにのみ口がいい。友人の中には、職場での納会の帰りのため、結構酒が入っているのも何人か。彼らは「この飲みやすさだとどんどん進んで、後が危ない」と言いながらもがんがん飲んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・8月]

Stadium 04-20
04/08/02
プロ野球パシフィックリーグ
西武ライオンズ(1-3)オリックス・ブルーウェーブ
@西武ドーム
 松坂粘りの投球を見せるが勝てず。


Stadium 04-21
04/08/08
ドリームマッチ
FC東京(0-0)ASローマ
@味の素スタジアム
 Jリーグのチームと海外のチームが試合をするというのは、あまり好きになれない私。しかし,今回は行くことにしました。去年のレアル・マドリード戦のようなフィーバーがないと思ったし、試合会場も味の素スタジアムで雨の心配もない。そんなちょっとへそ曲がりな気持ちから、行くことにしました。行って良かった。ASローマは、トッティをケガで欠いたり、アメリカ遠征の疲れが残っていたり、とちょっとマイナス点があったけれど大目にみよう。


Stadium 04-22
04/08/17
プロ野球パシフィックリーグ
西武ライオンズ(3-4)千葉ロッテマリーンズ
@西武ドーム
 先発は西武石井貴、千葉ロッテ小宮山というベテラン対決。このころから西武戦は4時間を超える試合が増えていきます。


Stadium 04-23
04/08/21
Jリーグ 2ndステージ 第2節
FC東京(1-2)清水エスパルス
@味の素スタジアム
 選手がそろわず、ちょっとかわいそうなFC東京。それでも、1失点だからよしとするか(その前の試合の4失点がひどすぎる)。


Stadium 04-24
04/08/27
プロ野球パシフィックリーグ
西武ライオンズ(4-20)福岡ダイエーホークス
@西武ドーム
 あまりのひどい試合に、翌日、友人の西武ファンに話したら「見に行ったのぉ?ご愁傷様。」と言われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・7月]

Stadium 04-18
04/07/24
Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第6節
FC東京(1-1)柏レイソル
@味の素スタジアム
 アジアカップを挟んで久しぶりのJリーグ。ナビスコカップ予選リーグを首位で抜け、いよいよ決勝トーナメントへ。


Stadium 04-19
04/07/26
プロ野球パシフィックリーグ
西武ライオンズ(8-3)福岡ダイエーホークス
@西武ドーム
 西武・松坂vsダイエー・和田。今季2度目の対決は、松坂の勝ち。7月のスポーツは2試合。夏休みになった割にはちょっと少なめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041226

 鼻がつまっているのに,酒を買い込んだ私。
 今回は,「有りがたし」というお酒を造っている,よしかわ杜氏の郷の日本酒です。
 飲んでも香りが分からないので,味も半減。でも,ちょっと辛口かな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・6月]

 おおぉっとぉ,昨日アップするの忘れとったぁ。いかんいかん。
 せっかく連続アップ記録を更新しておったのに。


Stadium 04-12
04/06/01
プロ野球パシフィックリーグ
西武ライオンズ(3-1)オリックス・ブルーウェーブ
@西武ドーム
 西口8回1失点の好投。プロ野球は今季初観戦。


Stadium 04-13
04/06/05
Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第4節
FC東京(2-1)ヴィッセル神戸
@国立霞ヶ丘競技場
 強いよなぁ,FC東京。この日も勝ったしな。


Stadium 04-14
04/06/12
Jリーグ 1stステージ 第12節
FC東京(2-1)ガンバ大阪
@味の素スタジアム


Stadium 04-15
04/06/16
社会人アメリカンフットボール パール・ボウル
鹿島ディアーズ(17-7)オンワード・スカイラークス
@東京ドーム
 鹿島強いよなぁ。このまま秋季リーグも勝ち進むかと思ったのに。


Stadium 04-16
04/06/19
Jリーグ 1stステージ 第14節
FC東京(3-2)名古屋グランパスエイト
@味の素スタジアム
 個人的にはベストゲームの1つ。去年はほぼ全試合に出場していた,ボランチ宮沢。今季は精彩を欠き,ベンチだったりベンチにも座れなかったり。
 その彼が今試合ベンチスタート。71分に交代で出場したときには,スタジアム全体が割れんばかりの「宮沢」コール。そして,それが結果につながる。感動でした。まさかまさかの逆転勝利。


Stadium 04-17
04/06/23
プロ野球パシフィックリーグ
西武ライオンズ(1-0)オリックス・ブルーウェーブ
@西武ドーム
 張完封。赤田が決勝HR。この頃は,まだ,試合時間が短かったな。9時台前半には終わってたもんな。


 6月に入り,観戦ペースが増えてきました。このまま増えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・5月]

Stadium 04-09
04/05/02
Jリーグ 1stステージ 第7節
FC東京(0-2)横浜F・マリノス
@味の素スタジアム
 この試合悔しかったなぁ。ことごとく判定がマリノス寄り。ホームチーム寄りの判定が続くならまだしも,アウエィチーム寄りの判定ではねぇ・・・。
 この試合で横浜の奥選手がビューティフルゴールをFKで決めてくれました。年末,横浜年間優勝のVTRが回るたびに彼の美しいFKが流れます。めっちゃ悔しい。


Stadium 04-10
04/05/09
Jリーグ 1stステージ 第9節
FC東京(2-1)柏レイソル
@国立霞ヶ丘競技場
 雨の中の試合。ビショビショになりながら応援してました。あまりに濡れたので帰りの電車,苦労しました。
 この試合,1失点は余計だったなぁ。


Stadium 04-11
04/05/16
Jリーグ 1stステージ 第10節
FC東京(1-1)サンフレッチェ広島@味の素スタジアム
 記録を見るとこの日も雨か・・・。でも記憶がない(笑)
 味スタは,雨が降っても屋根があるので気になりません。その分,記憶に残らないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・4月]

Stadium 04-07
04/04/03
Jリーグ 1stステージ 第3節
FC東京(3-2)東京ヴェルディ1969
@味の素スタジアム
 東京ダービーは,盛り上がるよなぁ。って,FC東京側だけだけど。ヴェルディ側は応援が寂しくてかわいそう。今回の試合は,ヴェルディが先行するペース。追いついたら離される,追いついたら離される,そんなペースで試合が展開。
 最後の最後に笑ったのは,FC東京。


Stadium 04-08
04/04/14
Jリーグ 1stステージ 第5節
FC東京(1-1)セレッソ大阪
@味の素スタジアム
 水曜のリーグ戦,お客さん少ないだろうなぁ,と思ったら20,732人も来てくれた。感激。天気は雨なのに。
 平日開催と言うことで,営業部が結構頑張ったよう。「水曜ナイトフィーバー」といって抽選でバンダナ配布してました。あれ,欲しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・3月]

 3月になると,ようやくJリーグやプロ野球が開幕します。
 今年は最初からFC東京の年間シートを購入したので,FC東京ホームゲームは全試合観戦を目指しました。


Stadium 04-05
04/03/13
Jリーグ 1stステージ第1節
FC東京(1-0)アルビレックス新潟
@味の素スタジアム
 開幕戦不敗記録を更新しました。アルビレックス新潟サポーターの応援はとても良かった。
 ゲーム前の"You'll Never Walk Alone."をFC東京サポが歌ったとき,アルビのサポーターは,自分たちのチームのタオルマフラーを掲げてくれた。競技場全体が自分たちのチームのタオルマフラーで染まった光景は涙ものでした。

Stadium 04-06
04/03/27
Jリーグ ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1節
FC東京(1-2)鹿島アントラーズ
@味の素スタジアム
 あの,感動のナビスコカップ優勝への第一歩はここから始まった。初戦のGKは,ルーキー塩田。前半は,コーチングがうまくいかず,冷や冷やしていたが,だんだん良くなっていった。最初の試合で1失点は上々。また,この試合で失点したことで,この後の試合に向けて修正できた。

 3月は,年度末もあってこの2試合のみ。それでも,全試合観戦へ向けて好発進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWS@nifty:アマラオが群馬FCに=JFL(時事通信)

@nifty:NEWS@nifty:アマラオが群馬FCに=JFL(時事通信)
 ちと,ニュースを検索していたら,こんな記事が。
 Jリーグの選手で結構有名だったりする選手が,トップチームを解雇された後,すぐに引退する,というニュースをよく耳にします。
 私としては,出来る限り辞めずに,頑張って欲しいと言うのが本音。プライドがあるから,J2はいやだ,とかJFLは嫌だ,という選手もいます。それはそれで正論だと思います。
 でも,トップを経験し,酸いも甘いも知り尽くした選手が,下のリーグで自分の経験を若い選手や,上のリーグを目指すチームに伝えていくことは,組織全体を大きくしていく上で大きな意味を持つのではないかな?特に,群馬FCホリコシは,J2入りを目指していましたが,なかなか勝ちきれず,辛い思いをしたことでしょう。後少し頑張れば,上位に食い込める,そんな辛いときに,アマラオのリーダーシップが,群馬FCホリコシを引っ張っていくことでしょう。彼の頑張りを期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・2月]

 といっても,2月のStadiumはないのよね。

 この時期は,もっぱら映画や芝居を見に行ってます。
 で,スポーツ観戦の楽しみを最近知ってきたので,今度,別のスポーツ観戦に行こうか,思案中です。

 候補は,

1 バスケットボール(スーパーリーグ・日本リーグ)
 テレビ朝日系「Get Sports」「NANDA!?」でおなじみの佐古選手アイシン・シーホークスでも追いかけようかと思ったら,なかなか東京では試合がないのよね。ちと残念。
 2005年からbjリーグが始まるので,これは今度顔でも出そうかな?


2 アイスホッケー
 日本スポーツ界では一足先にアジアリーグを開設した,アイスホッケー。氷上の格闘技とも言われ,冬季オリンピックでは人気種目の一つになる。これは,日常的に見に行かなくっちゃ。とも思ったけれど,東伏見や新横浜は遠いな。

3 バレーボール
 これって,女性ファンが多いから,男がひとりで見に行くのもねぇ・・・。

4 ハンドボール
 これ,マイナーすぎるかな?

 でも,体育館内で行うスポーツって,案外秋から春にかけてシーズンがあるものなのね。今回,あちこち検索してみて知りました。
 日本って,かつて,プロ野球やゴルフなどの影響が強かったためか,春から秋にかけてシーズンが行われるものという固定観念がありました。現に,この固定観念の影響か(秋~春シーズンのオフの夏休みにお客さんを稼ぎたい,という思惑もある),サッカーのJリーグは,春開催秋終了,というスケジュールになってます。

 春開催秋終了のスポーツも,秋開催春終了のスポーツもみな同様な盛り上がりをしてくれると,私のようなスポーツ何でも好き人間にはありがたい気もする。
 そんな日本になって欲しい。今年のプロ野球のようなゴタゴタは,ごめんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返る[Stadium編・1月]

 今年もあちこち回ってきました。年末にかけて振り返ってみましょう
 まずは,今年のスポーツから。
 スポーツは,このPOTでは,全て"Stadium"というカテゴリーに入れています。野球もサッカーもアメフトも,バレーボールもバスケットボールも,皆"Stadium"。
 「何で体育館でやるのに"Stadium"なの?」
という突っ込みはナシね。


Stadium 04-01
04/01/01
サッカー天皇杯決勝
セレッソ大阪(0-1)ジュビロ磐田
@国立霞ヶ丘競技場
 ジュビロ磐田,この頃は王者の貫禄ありましたねぇ。今は・・・。


Stadium 04-02
04/01/02
プロ野球マスターズリーグ
東京ドリームス(4-6)福岡ドンタクズ
@東京ドーム
 ここ最近,1月2日は,東京ドームでプロ野球マスターズリーグが開催されます。お正月,これと言って面白くないテレビ番組をだらだら見てるより,三が日スポーツ観戦する方がはるかに楽しいです。ただ,スポーツ観戦ばかりして,他の楽しみに費やす時間がない,という辛さもありますが。


Stadium 04-03
アメリカンフットボール ライス・ボウル
立命館パンサーズ(28-16)オンワードスカイラークス
@東京ドーム
 ここ最近の社会人チームの体たらくには閉口してしまいます。TBSアナウンサーの有馬さんは,この試合を見て,
「大学時代にやったアメフトをもう一度やろう。社会人チームとして日本一を目指そう」
と決意したそうです。


Stadium 04-04
04/01/05
プロ野球マスターズリーグ
東京ドリームス(10-0)大阪ロマンズ
@東京ドーム
 東京ドリームス,完勝です。
 この4本で,1月分のStadiumは終わり。この後しばらくシーズンオフに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041223_195701

 この時期なので,ワインを開けました。先日の名酒の殿堂あたりから鼻がきかず,せっかく酒を飲んでも,その味の半分も分からない状態です。
 このワインも,味は,青々とした野草の感じがしますが,香りについては全く分からない状態。残念。

 蛇足;この酒を購入した際の店主の説明。
Cuvee No4 Rouge(キュベ ニュメロ キャトル ルージュ)
品種;シラー32%,カベルネ・ソーヴィニヨン32%,メルロー32%,ヴィオニエ4%
産地;VP deCotes de thonge(ド コート ド トング)
生産者;Condmeine L'eveque

 ランドック・ルーションのコストパフォーマンスの良いワイン。力強いアタックときれの良さ。白ぶどうのヴィオニエの4%が効いて,独特な味わいを醸し出している。
お勧め料理;肉料理全般

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041221_202501041221_191101041221_185801

 昨日,職場の忘年会だった。飲み放題で飲むことができたのが写真の3種。どれも本醸造で,飲み口はまぁまぁ。料理をじゃましない程度。


 このお酒の中で、黒龍がある。この黒龍で思い出が一つ。
 私がよく日本酒を買いに行く酒屋での出来事。ここの酒屋の店主,日本酒について語らせたら,なかなか終わらない。この日も1本の日本酒を買いに行っただけなのに,ながながと話し込んでしまった。
 そんなとき,私と同じ世代の男女が来店してきた。何かお酒を探している様子。店内に入った瞬間から酒のラベルを確認している。しかも,慣れていない素振りから,初めてのお客らしい。それまで,私と親しそうに喋っていた店主,急にむすっとしてその客を観察している。

 しばらくして,男性が「すいません,黒龍ありますか?」と問いかけてきた。
 「すいません,うち,黒龍置いていないんです。」と店主。
 カップルはあきらめた様子で店を後にした。
 店を完全に出たのを確認した店主,私に向かって,にやっと笑いながら「黒龍なんて,2・3年遅れているよな。」。
 それから,今の日本酒の流行りについて、とくとくとレクチャーを受けてしまった・・・。

 一本の日本酒を買うために1時間かかってしまった。
 帰宅すると家族が,「こんなに遅くまで残業?」と気遣ってくれた。何か申し訳ない気がした。「たかが日本酒」のためにそんなに心配してくれて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色、いろいろ

041221_205001

 年末になり、街中も様々な色に包まれてきた。
 つい、数年前まで12月の色といえば、緑と赤だった。もみの木の緑と、サンタの衣装の赤、この二色が並ぶだけで十分だった。
 それが今年、街中が青くなっているのだ。何でも青色のLEDが大量生産出来る状況になったこと、今までの緑と赤のコンビネーションに飽きた人々が青色LEDに飛び付いたことが、流行に拍車をかけたらしい。
 青色のイルミネーションは綺麗だがどことなく、寒いイメージがあり、私にはイマイチの印象だ。暖冬ならまだしも、寒波が襲ってきたときには、不評を買うことだろう(写真は,柏丸井のライトアップ)。

 電車の吊り広告にも季節感を感じるようになった。
 週間新潮は、新年号特有の金色が使われていた。週間現代や週間ポストあたりも直に金色を多用した車内吊り広告が現れることだろう。
 もう一つは、ピンク。女性ファッション誌を中心に使われている。先日まで茶系統の文字が踊っていたと思っていたら、もう、冬を通り越して、春の装い。中でも究極は、雑誌名から「PINKY」。これには、ちとビックリ。夏以降もピンク一色で頑張るのか、と思ったら、女の子のライフ・スタイルが、「PINKY」=「かわいい」、と言うことか。


 あなたはどの色に包まれて、この冬を過ごしますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MDステレオが壊れた・・・。

 といっても,何ヶ月か前から調子が悪かった。
 留守録したラジオ番組を聞こうと,MDを再生させても,ウンともスンとも言わない。リモコンでそこここ押していると,やがて,再生できるようになった。
 最初のうち,それで,我慢していたんだけれど,昨日,日曜の「山下達郎サンディ・ソング・ブック」を聴こうかと再生したところ,いつも通りウンともスンとも言わない。しばらくあちこち動かしていたら,MDの内容が消去されてしまった・・・。
 もう,何も言えませんでした。「年忘れ夫婦放談」が聞けない・・・。ショックはでかい。

 使っているMDステレオは,今では珍しい,カセット再生機能つき。このステレオを廃棄するわけにもいかず,年明けには修理に出さねば。持込の修理かぁ。年明けの休みに秋葉原かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか「なにわバタフライ」

 を見に行けるとは思ってもいませんでした。
 三谷幸喜絡みの芝居は人気があり、また、特定の製作集団と提携している様子もない。よって、なかなか、確実なチケットルートを確保できない、というのが現状。
 今回、運よく、チケットをゲットしました。それも、月曜。私の休みの日。
 これは行くしかないでしょう。今年後半は、芝居の回数が、激減。今年納めの芝居が三谷。うまく納まれば、これ幸い。


      *   *   *


 いやぁ,面白かった。一人芝居,というと,昔,野田秀樹が大竹しのぶの一人芝居を演出したのを思い出した。確か,それは見に行けず,テレビで見た気がする。
 テレビとは比べることは出来ないが,今回の芝居,三谷さんの色を残した形の一人芝居だったと思う。
 ただ,芝居の最後の最後,演出で「?」と一瞬思ったところもありましたが,それはプレビュー公演ということでご愛嬌。

評価は(★10個が満点)
★★★★★ ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041219-1

 今日飲んだお酒,といいつつ,実は昨日(04/12/18)開栓したワイン。
 香りは,葡萄を煮詰めたような,濃い香り。でも,味は軽やか。ネロ・ダ・ボラに似た味わい。

 今我が家にある酒はこれでおしまい。早く次の酒を買わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ま,負けた・・・

 天皇杯サッカー準々決勝,浦和レッズ対FC東京,浦和が2-1で勝利しました。
 FC東京の今季がこの敗戦を持って終了しました。

 J's goalのサイトでチェックしてたけれど,悔しいなぁ。今季は4度対戦した,因縁の対戦。
 ここで浦和を破れば,決勝までの道も見えてきたのに・・・。

 そして,これで大変になってきたのがこの後のチケット。一斉に買いに行くだろうなぁ>浦和サポ。私も今夜,決勝のチケットを確保に行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も残りあとわずか

 ということで,これからの予定を見てみよう。

12月20日(月) 「なにわバタフライ」@PARCO劇場
12月25日(土)天皇杯サッカー準決勝@国立霞ヶ丘競技場

2005年
1月1日(土)天皇杯サッカー決勝@国立霞ヶ丘競技場
1月7日(金)志の輔独演会@銀座ブロッサム中央会館
1月26日(水)東西落語研鑽会@よみうりホール

 天皇杯サッカーは,チケットをまだ買っていないので,行かない(or行けない)おそれもある。浦和が勝ち進んでいるからね。準決勝まで行ったらアウトだな。その場合はあきらめよう。
 今までホール落語は東西落語研鑽会だけだったが,今回,初めて志の輔独演会に行くことにする。と言っても,ダメじゃん小出が出るからだ。
 他には,映画を何本か見ようと思っているが,なかなか時間が空かない。見たい映画が何本も終わってしまう。

 ちなみに,今日18日は,寒空はだかのライブに行きたかったのに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博物館雑感「文学系博物館」

 博物館のネタが出てきたので,最近思うことを。

「文学系博物館の限界」

 文学系の博物館にいくつか行った。3年近く前の世田谷文学館が最初だった。常設展示を見て思ったのは,「ここには,初版本と草稿しかない。」だった。博物館だから,価値のあるものが見たいのだが,初版本と草稿だけだと,「だから何?」と言う感じになってしまう。入館料が安価だから,たいして文句も出ないが,それでも,何か他に方法はないものか?と考えたくなる。

 そうかと思えば,田端文士村記念館の場合,入館料は無料だった。しかし,無料の代わりに,上述「初版本と草稿」の展示のみ。しかも,狭い展示スペース。8畳ほどの広さしかなかったのではないか?

 もう一つ行ったのは,子規庵。ここは完全に行政とは別の独立した財団法人が運営しているらしく,入場料も500円と高め。しかし,行政がタッチをしないのだから仕方がない。ここは,本当に正岡子規が住んでいた子規庵を保存したもの。とはいっても,戦争で焼けてしまったので,今ある子規庵は,すんでいたものと同じ間取りで立て直したもの。雰囲気は良いが,ここの場合は,本当に建物だけ,と言う感じ。

 文学系の博物館の場合,展示そのものには限界がある。「初版本と草稿」,「万年筆と愛用品」。これだけでは,リピーターは来ない。樋口一葉のように,お札の顔になればまだ良いが,そう,何人もお札の顔にはなれない。
 そこで,頑張らなければいけないのが,各種イベント。それも,企画展よりも,講演会や文学散歩といったものが重要となってくる。田端文士村記念館の場合,3~6月,9~12月に文学散歩を実施。前半は記念館内のホールで解説。その後,作品の舞台やゆかりの場所を散歩する,といった企画を実施している。残念ながら,ホームページ上ではアップしていないので,実施については,問い合わせるしかないが。
 世田谷文学館も,同様にイベントを数多く実施している。企画展だけでなく,講演会や見学会などいろいろなものを実施している。ジュニア向けのイベントを開催。若者の文学に対する好奇心を想起するよう躍起になっている。

 文学系の博物館は,ハードの面で限界がある。その分,ソフト面での充実が必要不可欠になってくる。スタッフは弛まぬ努力が必要だが,頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一葉記念館休館

 本日,ラジオを聞いていたら,台東区にある,一葉記念館が,来年1月末を以って一度休館するとのこと。
 今年11月,五千円札の肖像として取り上げられて後,脚光を浴びるようになった。が,なぜ,この時期に?と疑問に思った。
 ラジオのレポートは続く。記念館が手狭になったので,一度休館し,建て直して新たにオープンする、とのこと。それまでの間,台東区立中央図書館で縮小展示する。
 なるほど,そうか。それなら話は分かる。よし,それならば,ちょうど私は,台東区の5施設共通入館券を持っている。これを持って,一葉記念館に行かねば,と思った次第。
 今年行くのは辛いから。年が開けたら早々に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からハイキング

 ここのところ、マイブームといえば、落語・演芸と散歩である。
 演芸については、何度もここで紹介している評論家のオススメ芸人をチェック。落語は、六人の会が運営している「東西落語研鑽会」に顔を出している。
 散歩は、嘗て何度か自分でコースを作成し、回ったことがある。しかし,自分で回るとなると情報収集が大変である。あちこちのホームページを見て,面白そうな情報を探し,それを地図上に落としてルートを考える。当日,その日の気分で自分の作ったルートを変更し,あっちこっちと全く違うところを回る。そんなことを繰り返すと1年に1度か2度散歩出来ればいいほうである。

 運動の嫌いな私は,できるだけ散歩したいと思う。ホント,数少ない運動だから。運動のうちにも入らないと言われるかもしれない。ま,でも散歩することにより心身ともにリフレッシュを図れるト言うのは良いこと。
 そこで、あるイベントに目をつけた。鉄道会社が実施するウォーキングイベント。これに参加すれば,ある程度のコース取りは,主催者がやってくれる。私はそのルートを見て,自分なりにアレンジを加えて,寄り道したり近道をしてみたり,様々に味わえる。

 都営地下鉄東京メトロの実施するウォーキングイベントは,年に数回しかなく,その数回も勤務や遊びの都合で参加できなくなることも多い。しかし,JR東日本の実施する「駅からハイキング」は,毎週のようにイベントを実施してくれるので,都合があいやすく,助かっている。

 これまでに6コースほど歩いた。1回のコースが7~10km。9時から11時まで受付をし,15時までにゴールすればOK。コース上にはチェックポイントは全くなく,思い思いのペースで歩けばいい。私は受付でコースマップをもらうと,そのコース周辺で,他に見所はないかと探し,そこまでちょっと足を伸ばすようにしている。コースを離れる分だけ,時間は厳しく,いつも,昼食を取る暇はない。その分,散歩と趣味の博物館見学に費やす。それでも,多少疲れたりするので途中のコンビニでチョコレートを購入。口の中に放り込んでひたすら歩く。歩き終わったら,ようやく食事。その頃には,心地よい疲れが私を包み込んでいる。

 このイベント,今年9月から参加して,月1~2回程度参加している。最初の頃は,へとへとになり,帰りの電車でぐっすり眠ることもあったが,最近は,余力が残るようになった。今年開催分は,12月18日(土)で終了。新年は1月15日(土)の七福神巡りから始まる。私の休みの都合がなかなかつかないが,29日(土)開催の「西洋建築に丸の内・日本橋の発展の歴史を追う」くらいに参加したいと思う。休みがうまく取れればなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメじゃん小出「負け犬の遠吠え」vol.11@千代田区立内幸町ホール

いやぁ、楽しかった、楽しかった。笑った笑った。
前回公演は初日に行き、まだネタが練れていない段階で眉をしかめることもしばしば。しかし、今日は楽日ということもあり、ネタがいい具合に練れていた。
特に秀逸なのは、「天気予報」。彼のオハコらしく、時事ネタを上手く取り入れていた。
次回は来年5月。場所は千代田区内幸町ホール。今度も行かねば。

コントリストは以下のとおり。

1 ナマズ
2 ウチナー
3 弐千円
4 クロちゃん
5 クリスマスプレゼント
6 天気予報
7 企業説明会

評価は(★10個が満点)・・・
★★★★★ ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はダメじゃん小出

のステージを見に行きます。このブログで、ステージを紹介するのは初めてかな?
POTでは、コンサートやライブ、芝居や落語など舞台の上で発表するもの全般を「Stage」とひとくくりにしています。依って山下達郎のライブも志の輔の落語も、講演会もみな「Stage」ということになります。
今回のダメじゃん小出は、以前ここでも紹介した木村万里さんがラジオで紹介したジャグラー。あまりに面白く、興味を持ちました。それ以来、彼のHPをチェック、可能な限り、見に行くようにしています。
ここで、びっくりしたことがあります。というのは、このダメじゃん小出、私が定期的にチェックしている野毛大道芸にレギュラーで出演しているのです。何とは無しにチェックしている野毛大道芸と人つてに紹介された芸人とがこんなところで繋がるとは思ってもいませんでした。
あちこち回っていると意外なところで繋がるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名酒の殿堂(04/12/16)  その2

041216-16041216-17041216-18041216-19041216-20

 続いて残りの5品をご紹介しましょう。写真左から順に
6 広島県 本州一 (名)梅田酒造場(吟醸)
7 群馬県 誉國光 (有)土田本店(吟醸)
8 和歌山県 高野山般若湯 初桜酒造(株)(純米)
9 群馬県 しぼりたて水芭蕉 永井酒造(株)(特別本醸造)
10 秋田県 高清水新酒初しぼり 秋田酒類製造(株)(本醸造)

6は,米の香りが鼻から通り抜けていきます。
7は,会の後半に飲んだため,香りが開いてしまった。ちょっと鼻につくのがマイナス。
8は,記憶にないなぁ。
9は,ボジョレー・ヌーヴォーを飲んだときの舌の上に広がる小さな気泡の感じ,私はシュワシュワ感と呼んでいます,が広がるので,若い女性にはいいかも。
10は,香りが一気に広がる感じ。

 こちらの5本は,ちょっと香りが広がるのが気になる。まぁ、この日は遅刻したから仕方ないか。

 次回の名酒の殿堂は,来年1月20日(木)。18時から。直接,(株)ハクヨーへ問い合わせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名酒の殿堂(04/12/16)

041216-11041216-12041216-13041216-14041216-15
 それでは,この日出品された日本酒をご紹介しましょう。写真左から順に
1 香川県 川鶴大辛口無濾過 川鶴酒造(株)(本醸造)
2 岡山県 沃田美酒 平喜酒造(株)(純米大吟醸生)
3 岡山県 鯨正宗 平喜酒造(株)(純米吟醸)
4 岡山県 正義櫻霞酒おりがらみ 平喜酒造(株)(大吟醸生)
5 秋田県 長亨 飛良泉本舗(株)(純米)

1は,辛口と詠うものの,さして辛くはなかった。
2は,今回の目玉。高価なものらしく,最初は幹事が一人ずつ注いで回っていた。
3は,懐かしい味。正義櫻特有の柔らかく,優しい味。
4は,3より少し上品な味。
5は・・・・・,飲もうとしたときには,すでに空瓶でした(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041216-1041216-2041216-3041216-4
 このブログで,いつも取り上げている名酒の殿堂
昨日(04/12/16),行ってきました。そこで,提供されたお酒を紹介しましょう。
まずは,利き酒。左の4種類のお酒と,ラベルの無い瓶に入っているお酒とを線で結ぶというもの。
 日本酒は左から
1 雄町 川鶴酒造(株)(純米吟醸)
2 喜平 平喜酒造(株)(本醸造)
3 正義櫻 備前山田錦 平喜酒造(株)(吟醸生原酒)
4 白鹿 淡麗辛口 辰馬本家酒造(株)(普通酒)

感想は
1 しっりした味。このラベルを見て、「雄町」と読めない人がいた。
2 こっちの方が辛口。本醸造だけど,侮れない。
3 正義桜の柔らかさが残っていて嬉しい。
4 うわぁ。ご免なさい。私,苦手です。

 他にも全十本出されました。その話題は、また次回に譲りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日,名酒の殿堂

 本日,都内某所にて名酒の殿堂が開催されます。
 勿論,私も参加予定。いつもは,ただ飲んでヘベレケになるだけですが,ラベルの写真を撮ってこようかと考えてます。今までの「今日飲んだお酒」シリーズの流れで。ま,酔っ払っていなければ,の話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人の連絡先を

 知ってしまった。それも女性で。自宅の。
 その名は、太田スセリさん。といっても、名前を覚えていない人も多いことだろう。昔、テレビ朝日で放送されていた、『独占女の60分』のレポーターをやっていたタレント。今では、一人コントや舞台などを中心に頑張っている。

 この人を知ったのは最近。木村万里なる、演芸評論家・プロデューサーが、まりしろというホームページを運営している。彼女が薦める芸人は、世間では無名だが、力のある人ばかり。見に行っても外れがない。太田スセリさんの一人コントを11月3日に見に行った(ちょうど、ナビスコカップの決勝の日。そう、FC東京対浦和レッズの激闘を見た後)。見に行ってとても面白かった。見終わった後、アンケートをしっかり記入したら、昨日(15日)、これからの仕事の予定を郵便で送付してくれた。差出人を見たら、普通の住所。オイオイ、自宅の住所かよ。どうしよう。女性タレントの自宅と住所を知っちゃったよ。中見たら、連絡先の電話番号まである・・・。

 このこと、自慢していいのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日天皇杯サッカー5回戦

 本日,サッカー天皇杯5回戦2試合が行われます。
 注目は,浦和レッズと湘南ベルマーレとの対戦。勝ったチームが,私の贔屓にしているFC東京と対戦することになります。レッズが勝ち上がると,今年4回目の対戦。今年の対戦成績は2勝1敗。2勝のうち1勝はナビスコ杯決勝。

#知人やメディアの話によれば,名勝負だったそうで。
#当日,会場で観戦できて幸運でした。

 また,対戦するとなると,もう,因縁の試合になりそう。会場は埼玉スタジアム2002。個人的には湘南に勝ちあがってほしいなぁ。
 そういえば,エメルソンが2試合出場停止。15日の試合と次の公式戦に出場出来ない,とのこと。もし,浦和が勝ち上がった場合,19日のFC東京戦には出られないか・・・。

 ちなみに,19日は仕事のため観戦できず。惜しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041209

 いつも行く酒屋で買った日本酒。
 酒屋曰く「超辛だよ。」と言われ,しまった!超辛は苦手だ!いや、もう遅い。あきらめて飲もう,と半分あきらめの境地で買った酒。
 最初の一口,言われたとおり,超辛。でも,食中に飲む分にはちょうど良い味。でも,食が進むので胴回りが気になる・・・(04/12/09開栓)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041130

 初揚を作った蔵元が,その年最後に作るお酒を「皆造」として,初揚同様300mlで450円(税抜き)で売っている。
 こちらは,初揚に比べ,しっかりとしたコクのある出来。同じ日本酒でもこうも違うというのは結構面白い(04/11/30開栓)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041129

 金沢へ旅行に行った際に買った日本酒。300mlで450円(税抜き)はちょっと高い気もしたが,旅行の勢いで買ってしまった(04/11/29開栓)。
 その年最初に作った日本酒ということで「初揚」(はつあげ)という名前がついている。華やかな香り,軽い飲み口と飲み易さではお勧め。
 旅行の初日,バスの中でラッパ飲みをしていたら,バスガイドに見つかり,「かっこいい。」と言われてしまった(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢で出会った猫

041130_102801.jpg
11月29日から30日迄職場の旅行で金沢に行ってきました。
金沢の街角で出会った猫が可愛かったので、ついパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041118
 今日飲んだお酒と言いながら,以前飲んだお酒の写真ばかり(笑
 所詮は,このブログ,メモですから。携帯で取った画像を保存しているだけです。
 で,このお酒は同僚から,譲ってもらったお酒。何でも,日本酒の「ヌーヴォー」とのこと。11月に搾り出した,日本酒で,ボジョレー・ヌーヴォーを飲んだときに感じた「シュワシュワ」感と同じ舌ざわりを味わいました。
 おいしかったんだけど,ちょっと高かったかな?一升瓶で3,000円弱。貧乏人の私にはちょと高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041115

 今年のボジョレー・ヌーヴォーは,11月18日解禁。その直前に日本酒を開けてしまった(04/11/15開栓)。
 これも味は覚えていないなぁ(爆。あ、そういえば、柔らかい味だったかな?
 ただ,安かったように憶えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041030_2041030_1

 幕末の頃からの製法で作ったと言う日本酒。
 だから,「幕末づくり」。という名前。(04/10/30開栓)
 味は・・・忘れました(笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯でもブログに

投稿できると言うので、早速実験。果たして、この記事が表示出来るかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041016 
 まとめてお届けする「今日飲んだお酒」。三本目。
 このお酒は「上喜元」の「翁」。一升瓶で二千円程度というお買い得な商品。
 給料日前の救世主だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

041007

 これは、日本酒の利き酒会「名酒の殿堂」で飲んだ日本酒。
 鍋島の「徴古」という日本酒。瓶で3年寝かしたと書いてあった気がする。
 瓶に寝かせることに何の意味があるのか?とも思ったが、それなりに丸みがでていた。
 いわゆる「古酒」というやつである(04/10/07開栓)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日飲んだお酒

040910 今日飲んだ日本酒をアップします。
 といっても,まだ,ブログの練習なので,以前飲んだ日本酒です。
まずは「駿州 中屋」(04/09/10開栓)。すっきりとした味だったと記憶している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POTをブログ化するか?

 自分の好奇心の赴くままにいろいろと書いていたPOT・・・"Press Of showTa"。そのPOTの編集作業は,EmNiftyなるソフトを使っていた。
 それは、NiftyがTTY通信という昔ながらのパソコン通信をしていることに対応したソフトである。
 ところが,である。このたび,NiftyがTTY通信をやめるらしい。これまでPOTを発行するに使っていたソフトが使えなくなるのである。
 そこで,考えたのがPOTのブログ化。それまで,POTは,自宅のパソコンでしか書いていなかった。そのため,家でしか執筆ができなくなかった。しかし,仕事で職場にいる時間も長く,なかなか自宅で執筆する時間がもてない。また,仕事場では「電話番のためにいる」ことだけが仕事で他にすることもない,ということもままある(こんなことを書いたら友人に何を言われることか・・・)。じゃ,いっそのことブログにしていろいろな場所で書けるようにしてはどうか,と思った次第。

 実はこの記事,その前段階の練習である。うまくいけばおなぐさみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年1月 »